「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

確定申告終わりました!!!!!

と同時に、もう一件肩の荷が下りたことがあって、今回はその話を。

「先延ばし」

ってなんかしらないけど、やっちゃいますよね。それをどうやったら回避して、後悔しないようになれるかの話を、実体験を元にしていきます。

今回の話はですね、

『脱毛したい!でも…』

って方にはぜひ見てほしい!

『脱毛したい!でも…』って一歩引いてる人ってたぶん、人生の他の選択肢でも似たように踏み出せてないことが多いと思うからです(違ってたらごめんなさい)。

『自分はどんなことでもいつでも即決即断だから』

って方は、回れ右を即決即断してください笑

先延ばし=怖い?

「先延ばし」しちゃう原因っていくつかあると思うんですけど、

◯◯な結末になったら怖い

っていう、未来の不安が一番原因なんじゃないかって思うんです。そういう怖い結末を迎えたくないから、とりあえず現状維持しとこうって考えて先延ばしする、って感じじゃないでしょうか?

この未来の不安って、そういう予想ができちゃう過去の経験とかがたくさんあるから、不安って形になっちゃってるんですけど、ぶっちゃけ、

未来に怖い結末が起こるって限りません

ので、先延ばししがちな人、まずはそこを頭に叩き込むところからスタートしましょう。

だって、未来に何が起こるかって、そんなの誰にも正確に当てられません。そんな不確かなことをずーっと不安に思ってるって、エネルギーのムダ遣いだと思いませんか?

昨日もそういう内容をUPしました。

 

ちなみに、

不安をずっと抱えてると、脳が不安を誘うような判断や行動をしちゃう

ので、負のスパイラルが急旋回します。

なので、そうやって悶々をしてるよりは、

不安が的中しないようにするにはどうしたらいいかってことを考える・行動する

って方が、仮に同じ怖い結末になったとしても、まだ学びがあります。

先延ばししたくなったらまずは、「自分が考えてる怖い結末が起こるとは限らない」って思い出すことです。

先延ばし=解決の確信??

で、次。

先延ばししたくなったり、迷ってたりするのって、実は脳の中では、

・すでにその行動をしたいと考えてる
・すでにやる決断を下してる

って証拠なんです。だけど、

・失敗したくない
・傷つきたくない
・怖い思いをしたくない
・ストレスを抱えたくない

ってことも考えちゃう。

これも現状維持したいって無意識に思ってるからなんですよね。

ただ、同時に、

すでに決断を下してる状態

なので、解決できるとも無意識に思ってるってことになります。だから迷っちゃうんです。

でも、迷ってるってことは、

現状から脱したい

って思ってるってことでもあります。

もうこの時点で頭の中フクザツ過ぎ問題です苦笑

 

ちょっとここで過去の経験を思い出してみてください。

先延ばしをして良い結果につながったこととか、後悔しなかったことって、一体どれくらいあったでしょうか?

恐らくは、先延ばしして超ハッピーになった人って少ないんじゃないですかね。

少なくとも、先延ばしがクセになってていっつも後悔しちゃってる人は、なかなかハッピーな体験って少ないんじゃないでしょうか?

 

ここら辺根深い問題もあって、

先延ばししちゃう人は自己肯定感が低い

って特徴もあったりするんです。要は、

・自分が好きになりきれてない
・自分のことが嫌い

って人が先延ばししがち、ってことですね。自分はこのパターンだって最近気づきました苦笑

自己肯定感をちゃんと持つって、いわゆる「自分らしさ」につながっていくので、結構大事です。大事なんだけど、自分のこと好きじゃない人にとってはなかなか難しいですよね、これ。

先延ばし、3つの解決策

じゃあどうしたらいいかって話に移ります。どうしたら先延ばししたり迷って優柔不断にならずに済むか、です。

冒頭で話した自分の今回の一件の解決方法から提案できるのは、3つです。

【1】頑張った自分にご褒美!

先延ばししてることをやり切ったら、自分自身にご褒美をあげる、って方法です。

これですね意外と効果があって、心理学的にも有効な手段の一つって言われてます。

この時のご褒美は、例えば自分が日々我慢してることとか、ちょっと背伸びしないと手に入らないようなモノとか、そういういつもは簡単にチョイスできないモノ・ことがオススメです。それならモチベーション直結です。

【2】ゲームを攻略する視点で置き換えてみる

先延ばししてる行動をゲーム感覚でクリアする方法です。

例えば、RPGで倒さないと先に進めないボスがいたとして、何度やっても理不尽な負け方をしてめっちゃイラつくヤツがいたとします。でもそいつを倒せばレベルは上がるしアイテムもギルもめっちゃ手に入るし、倒さない理由は一つもありません。

そんな風に先延ばししてる行動のことをボスに例えてみます。そう考えたら、結構ハードルが下がります。これ、“ゲーミフィケーション”っていう心理学のテクニックなので、ゲーム好きな人にはかなり有効です。

【3】困った時のカネ頼み

先延ばししたくなったり、決断しようか迷ったりしたら、硬貨を一枚用意しましょう。で、そこでまさかのコイントスをします。

表が出たらやる、裏が出たらやらない。もう完全にそれだけに従います。

『は?』

って思われそうですけど、実際にコイントスで人生の重要な決断をした人たちは6割が半年後の幸福度が高かった、という実験結果があるんです。

これ、さっきも出ましたけど、迷ってる時って、

すでに決断を下してて、現状を脱したい

って時なんです。実行に移すキッカケがないだけ。それをコイントスによって後押ししてもらった、ってことなんですねー!

だから、コインじゃなくても、何かに迷ったときのルールを自分の中で作っておくといいってことですね!まさにカネ頼み!笑

迷ってる“行動”にだけフォーカス!

で!

こういういろんなテクを使って行くときのコツは、

結果はどうでもいい、「迷ってるその“行動”をする」がゴール

って考えることです。

先に何が起こるかは分からないので考えない、ただ行動するってことにだけ注目する。そうすると、ハードルが一気に下がります。

ボクの場合は、

「午前中に電話をかけれたら、今日はマッサージに行く!」

ってご褒美設定でした笑。これで、5日先延ばしにしてた案件が半日で解決しました笑

自分の場合、ネガティブモードになると、電話超苦手&未来の不安鬼盛り&自分なんかがうまくいかない、って三重苦がのしかかります苦笑

電話をかけて何を言われるかはとりあえず置いといて、“電話をかける”って行為にのみゴール設定をして、期限を切ってやりきったら、確定申告とのコラボで疲れ切った体を癒しに行くってご褒美、ってことです。

いやぁ、我ながらめちゃくちゃ妙案でした笑

迷路で上等、進んでることに変わりはない

ということで、先延ばししがちな人へ、実体験を含めての解決方法を解説してみました。どうでしたか?

これで一個でも先延ばしにしてることが解決できたら、きっとものすごく達成感があるし、『自分やるやん?!?!』ってなると思うので、一回試してみてください。

何度も書いてますが、

先延ばしは、すでに決断を下してて、現状を脱したくて、それが可能な確証が持ててる

って証拠なんですよ。

『脱毛したい!でも…』

って方はつまり、

・脱毛する気満々
・ムダ毛を無くしたい気満々
・脱毛した後の快適ライフも思い描けてる

って状態にあるってことですね!素晴らしい!!

ぜひ、

『迷ってるんですけど…』

って一言添えてお問い合わせしてみてくださいね!

 
カウンセリングから施術、アフターケアまで一通り流れが分かる、無料の体験チケットも配ってますので、併せて活用を!

 

今回の話の参考にしたのは、メンタリストDaiGoさんのこちらの動画でした。無料なのに神回。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 自分らしさとは自分自身を満たすこと

    自分らしさとは自分自身を満たすこと

  2. たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れる、って話

    たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れるよ、って話

  3. 働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

    働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

  4. “自分らしさ”とは?

    “自分らしい”とは?

  5. 【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

    【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

  6. 意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう

    意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう