【ひと目で分かるイラスト付き】脱毛の前に毛を剃る必要性について効果面・安全面からガッツリ解説してみた

【ひと目で分かるイラスト付き】脱毛の前に毛を剃る必要性について効果面・安全面からガッツリ解説してみた

脱毛の施術を受ける場合、多くのサロンでは事前の剃毛をお客様側にお願いしています。

お願いがない場合は、有料で剃るケースもあります。

剃って2~3日経った状態でご来店をお願いしていたり、全く剃らない状態でも問題なかったりもしますが、こういうのはどちらかというと少数派。

もし脱毛を始めようとなったら、ほとんどの場合脱毛を希望する部分の毛は事前に剃っていく必要が出てきます。

『えーでも脱毛で毛が抜けてなくなるんだから、剃らなくてもよくない?』と思う方もいらっしゃるかと思うので、今回はこの「事前の剃毛の理由」について効果の面、安全性の面から解説していきます。

事前に剃る理由①「効率よく効果を上げられるから」

以前脱毛の仕組み解説で、多くの脱毛方式では光を毛に当てることで効果を出すという話をしました。

 
 光が毛根周辺の組織に当たることで効果を生み出す 、ってことですね。

脱毛の仕組みはこれ以外もたくさんありますが、より一般的な脱毛の仕組みということで話を進めていきます

脱毛の光は、毛根部分に届く適切な距離で肌の上から照射する必要があります。もし毛が生えて伸びている状態のままだと、

・毛が光を遮り必要な量が届かない
・肌の表面と光の照射面の間で毛が邪魔をして光が適切な距離から毛根に当たらない

といったリスクが発生します。これでは効果的な施術ができなくなります。

もし毛が生えて伸びている状態のままだと、毛が光を遮り必要な量が届かない、肌の表面と光の照射面の間で毛が邪魔をして光が適切な距離から毛根に当たらない、といったリスクが発生します

なので、事前に毛を剃る理由その一は「適切な距離から、適切な量の光を毛根部分の組織に届けるため」ということになります。

事前に剃る理由②「必要以上に光のエネルギーが奪われないようにするため」

光はその性質上、強ければ強いほど黒い色に反応し熱に変わります。

なので、毛が生えて伸びている状態で光を当てると、その伸びた部分に光の熱が加わり毛が焦げることになります。

それだけならいいんですが、毛に伝わった熱が肌の表面やその奥の皮ふの組織にまで余計に伝わってしまった場合、 瞬間的に火傷する可能性 もあるワケです。

また、伸びている毛全てに光が反応することになるので、 光のエネルギーが毛根部分の組織にまで適切に届かなくなる可能性 も非常に高くなってしまいます。

伸びている毛全てに光が反応することになるので、光のエネルギーが毛根部分の組織にまで適切に届かなくなる可能性も非常に高くなってしまいます

なので肌の表面に毛を残しておかないよう、毛を剃っておく必要があるワケです。

『ハサミなどでカットしたりトリマーでギリギリまで短くするのは?』という声もありそうですが、これはオススメできません。肌の表面に毛が残っていない状態であればあるほど、光は適切な形で毛根部分に届き、その分ハッキリとした効果につながるためです。

より効果的でより安全な施術を受けたい方がほとんどなはずなので、毛はハサミやトリマーだけを使うのではなく、カミソリで剃り残しがないよう丁寧に剃っておくことをオススメします。

事前に剃る理由③「根こそぎ抜くと脱毛の効果が出なくなるから」

『じゃあ毛は邪魔だから、ピンセットで抜いてしまおう!』
『除毛クリームで一度にごそっと処理してしまおう!』

というアイディアを思いつく方もいるかもしれませんが、これは 全くの逆効果になるので、むしろNGです 

光を扱う脱毛方式のほとんどは、毛穴に毛が残った状態で施術をしないと効果が出ないからです。

脱毛の効果が最大限に発揮されるのは、 毛が毛根部分の組織にしっかり根を張って、そこから栄養をもらってぐんぐん成長しているタイミング です。

詳しくはこちらのブログの解説を参照してください。

 
この「毛と毛根部分の組織とが繋がってる状態」がポイントになります。毛を成長させるために最も活性化している状態の組織に刺激を加えることで、毛を生やす力を失わせることができます。

なので、毛穴に毛が残っていないと「最も活性化してる組織」そのものが無くなるワケなので、効果が出ないということになります。

毛穴に毛が残っていないと「最も活性化してる組織」そのものが無くなるワケなので、効果が出ないということになります

ピンセットで毛を抜いてしまうのはこういう理由からNGです。

除毛クリームなどの薬液の化学反応で毛を処理する方法も、毛根を溶かして根こそぎ抜いていることになるのでNGになります。

これと同じ理由で、毛が生え始めるタイミングや、成長しきって抜け落ちていくタイミング毛穴が毛を作るのを休んでいるタイミングで施術をしても効果がハッキリと出なくなります

 毛が一番元気に成長しているタイミングで、毛を剃って施術を受けてもらう のが最も効果が出る秘訣と言えます。

事前に剃る理由④「肌トラブルのリスクを限りなくゼロにするため」

ここまでは効果の面から事前の剃毛の必要性について解説しました。

ここからは、肌への影響を限りなくゼロにするための安全面からの理由をお伝えします。

カミソリで毛を剃ると、肌の表面も少しずつ削り落とすことになります。

普段肌の表面には保護や保湿のために必要な皮脂などがあるワケですが、刃を当てて毛を剃り落とすのと同時にそういうものも無くなっていってるんですね。

そして剃り終わった直後の肌の表面は、保護するものが無く、細かく毛羽立った状態になっていて、様々な刺激に敏感になっています

剃り終わった直後の肌の表面は、保護するものが無く、細かく毛羽立った状態になっていて、様々な刺激に敏感になっています

なので 毛を剃った直後に脱毛の施術を行うのは、光による刺激が肌に影響を与えやすくなってしまうという安全面の理由から、オススメできません 

剃った後はしっかり保湿をし、ある程度の時間を置いて肌を鎮静化させ、安全を確保してからの施術がベストだと言えます。

特にカミソリで毛を剃るといつもカミソリ負けなど肌にトラブルが起こってしまうような方は、赤み、傷、出血などのないしっかり肌が落ち着いた状態で施術を受けることをオススメします。

事前に剃る必要があるかは直接問い合わせを

ということで、効果の面、肌の安全面から、多くの脱毛では施術の前には剃毛が必要だということを解説してきました。

効果の面、肌の安全面から、多くの脱毛では施術の前には剃毛が必要だということを解説してきました

最初の方でもお伝えしましたが、毛を剃って来なくてもいいと言ってるサロンもありますし、来店後にサロン側が有料で剃る場合もありますし、そもそも毛を剃らない状態でも効果的な施術ができる技術で施術をするサロンもあります。

また脱毛したい部位が背面で、見えない・手が届かないような場合はそもそも自分では剃れないので、サロン側に任せることにもなります。

アナタの希望する脱毛で事前に毛を剃る必要があるかどうかは、それぞれの脱毛サロンに直接お問い合わせしていただくのが間違いありません。

大抵はどのサロンでも無料の相談、カウンセリングをしているはずですので、ぜひフル活用してみてくださいね。

なお、肌荒れを起こさず安全に毛を剃るためのテクニックについては、その原因も含めてこちらのブログで解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【脱青ヒゲ人生】マスク男子、卒業しませんか?

    【マスク男子卒業】青ヒゲ人生脱出のための原因と対策を解説して…

  2. 【メンズ脱毛レビュー】『脱毛して◯◯がよかった!』【最新版】

    【メンズ脱毛レビュー】『脱毛して◯◯がよかった!』【2019…

  3. 【アナタにとって「脱毛」は?】人生の優先順位をハッキリ見える化するためのテクニック

    【アナタにとって「脱毛」は?】人生の優先順位をハッキリ見える…

  4. 【差額を算出しました】R1キャンペーンがいつもより何円お得か比べてみた

    【差額を算出しました】R1キャンペーンがいつもより何円お得か…

  5. 【買える永久脱毛】家庭用脱毛器を選ぶ時はガチで注意した方がいいと思う件【法的に】

    【買える永久脱毛】家庭用脱毛器を選ぶ時はガチで注意した方がい…

  6. メンズ脱毛のハードル、下げてみませんか?

    メンズ脱毛のハードル、下げてみませんか?