新世代のオキテ!全ての男性がVIO脱毛をすべき理由とは?!

今回はいかに男性がVIO脱毛すべきかについてお伝えします。

脱毛しようと考えている男性の皆さんなら誰でも、『この部位もやってみようかな…』と考える部位があると思います。
そうです、VIO脱毛です。

昨今メディアでもよく取り上げられるようになりましたし、男性のVIO脱毛ができる脱毛サロンも増えました。

女性のVIO脱毛は、今でこそかなり普及し、一般的だとも言えるようになりました。

じゃあ男性版はどうなの?
そもそも男がVIO脱毛なんて…?

VIO脱毛に興味はある男性でも、こんな疑問を抱いている方がいると思います。

今回はそんな疑問を完全に払しょくし、

オトコでもVIO脱毛をしない手はない!

と確信に至るお話を、特に、

性器周辺の陰毛の脱毛について

していきます。

陰毛は時代遅れ、無用の長物

早速ですが、性器周辺、陰茎や陰嚢の毛は、生えている人と生えていない人がいます。
遺伝的な要素があるという説があります。

生えていない人はいいとして、生えている人にとっては、性器周辺の陰毛は多少なりとも悩みのタネですよね。

元々、大昔の原始時代の男性には、性器周辺からお尻の割れ目にかけて毛が生えるものでした。
それは、

・生殖器官を守る
・敏感な粘膜部分を守る

という役割があったからでした。

生きるために狩猟をする時代に茂みを分け入って行く中で、無防備だと非常に危ないですからね。
だから、その当時の男性にとっては、陰毛はなくてはならないものでした。

その当時は。

時代は進んで現代。

今はパンツを穿きます。
ズボンも穿きます。
寒い時期にはスパッツを穿くのも当たり前になってきました。

そうやって、二重三重に股間は守られています。

なので、

現代社会においては陰毛の役目はほぼないも同然

なのです。

陰毛の役割があるとしたら思春期に生えてくることで大人になった証明になる、くらいでしょうか。

 

服で二重三重に守られている上に毛まで生えているとどうなるか。

・蒸れる
・不衛生
・チャックなどに絡まる
・ビキニやブリーフを穿くとはみ出る
・オナニーやセックスの時に邪魔になる
・スポーツする時に擦れて痛い

など、男性なら一度ならず経験したことがあるいろんなことが起きます。
どちらかと言うと、ネガティブなイメージが多いですよね、こういった陰毛がらみの事故って。

現代社会においてすでに役目が終わった陰毛は、今や無用の長物です。
むしろ、快適な生活の邪魔をする悪役だと言えます。

 

陰毛がいかに不潔か

『とは言っても…!』

と、陰毛を脱毛するにあたって及び腰になってしまう男性ももちろんいらっしゃるでしょう。

そんな方にこんな例え話はいかがでしょうか?

 

アナタにはこの世で一番に愛しているパートナーがいます。
その人は、生まれてこのかたヒゲを剃ったことがありません。
longbeard
 
それでもアナタは出逢ったその瞬間から恋に落ち、死ぬまでずっと一緒にいたいと確信するほどでした。
 
そんな彼ですが、毎日マスクをつけて生活しています。
ヒゲも顔も毎日洗うし、歯だって毎食後磨きます。
ものすごく清潔好きです。
 
でも、マスクを外すのは食事とお風呂と歯磨きのときだけ。
それ以外はいつでも肌身離さずマスクをつけてています。
セックスするときですら、本番直前までは外しません。
 
その間、
 
咳をする
 
くしゃみをする
 
食べかすがつく
 
唾液がつく
 
それでもマスクは肌身離さず四六時中つけているのです。
お風呂でいつも洗うとは言え、どこまでキレイになっているのか…
 
そんな彼と、今夜は初めての夜。
ドキドキのベッドインからの、出逢ってから今までに数えるくらいしか見たことのない唇がいよいよ重なろうとし…

 

さて、ここで質問です。

アナタならここで彼の唇に、躊躇せず唇を重ねることができますか? ⇒ YES / NO

 

この彼の口ヒゲを股間の陰毛と置き換えてみてください。

どうでしょう?

 

今まで気にしてなかったかもしれませんが、生やしっぱなしの陰毛とは、実はリアルにこんな状態だと言えるのです。

 

それでも、生やしっぱなしでいいんじゃない?という方がもしいたら、ぜひ何度も何度も繰り返し想像してください。

それでも分からない方は分かる必要がない方です。
脱毛しなくていいでしょう笑

悪寒が走ったりしたような方、いますよね?
そういう方はぜひチャレンジすべき方です。

 

陰毛の処理は身だしなみとして当たり前

話は変わって。

ご存知の方も多いかと思いますが、

欧米男性の文化には、股間の陰毛をキレイに処理しておく

というものがあります。

これは、先ほど挙げたような様々な事故を避けるためのエチケットであり、当然のマナーとして根付いているものです。
それと同時に、自身のパートナーへの配慮でもあるそうです。

 

そうやって、陰毛の処理が当たり前な欧米男性からすると、

未処理の陰毛は、『野蛮だ!』『後生だから処理を!』と声の上がる対象

だそうです。
国を越えたお付き合いを考えている方は、ぜひご注意を。

 

そんな欧米の一歩先行く文化がこの5年くらいで日本人男性にも広まり始めました。

先ほども挙げましたが、男性のVIO脱毛もOKなサロンもどんどん増えています。
サロンで脱毛している男性も、自宅で自己処理している男性も、どちらも増えています。

・情報を取りに行くのが早い方
・流行に敏感な方
・美意識の高い方

などに陰毛の処理をしている方が多いようです。

こうやって男性のVIO脱毛が少しずつ流行り始めてきたのには、もう1つ大きなキッカケがあります。

それは海外で活躍しているサッカーの日本代表選手の一言でした。

kgwshnj

かつてTV番組に出演したときに、

『(下も)トゥルンです』

とカミングアウトしたのは、この界隈では有名な話です。

それ以降、欧米へ出張へ行くビジネスマンからの影響もあいまって、

「できるオトコはVIO脱毛をする」

という風潮が少しずつ広まってきたのです。

TVでも、男性のVIO脱毛の施術の様子をVTRで流す番組があったほどです。

viovtr

 

VIO脱毛をしないことは、すなわち不潔で粗野で流行遅れというイメージに繋がる

と言えるでしょう。

 

男性がVIO脱毛を始めるなら今がチャンス!

こういった流れから、VIO脱毛を含め性器周辺に陰毛を処理する男性が今からさらに増えていくことは、簡単に予想できます。
男性物のムダ毛処理用品や、男性が気軽に通える脱毛サロンの数が増え、物理的な環境も整ってきています。

また、ここ数年の男女を問わない美意識・清潔感の高まりも相まって、この先2~3年で男性のVIO脱毛に対する状況は大きく変わっていくでしょう。

こういった身だしなみの流行に流行り廃りはほとんどありません。

例えば眉毛。
太い細いは別として、男女問わず整えるのが当たり前になったのは、ここ最近の話ですよね。
ということは、こういった美容の流行の波に周りの人よりも先に乗っておくのは、もてはやされるポイントとも言えます。

つまり、今このVIO脱毛の波に乗っておくということは、世の中の男性にとっては非常に重要だ、と言えます。

女性の側ではすでに浸透しているということもあるので、パートナーになる男性が乗り遅れているとしたら、関係にマイナスに働いてしまうことも十分にあり得るワケです。

自己処理もいいでしょう。
でも、間違った知識で行う自己流の陰毛処理は、

・お肌の色素沈着
・埋没毛
・毛嚢炎

などのトラブルをよく引き起こします。

ただ毛を無くすだけよりも、毛が無くなったあとのお肌もキレイに保ちたいという美意識高めの新世代男子の皆さんには、そんな危険な自己処理を今すぐに辞めてほしい!
そして、信頼できる脱毛サロンに足繁く通ってもらいたいなと。

今の時代にはもう必要のない性器周辺の陰毛、ぜひぜひスッキリおさらばしませんか?

蒸れない、絡まない、そんなすっきり股間が、新世代男子のオキテになる日も近い?!

 

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そのようなことでお困りではないですか?是非、当店の「LINE」をご利用ください。 LINEのトーク画面にて皆様のご用件にスタッフが1対1で対応させていただきます。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【全男性必見!】ヒゲ脱毛で得られる3大効果とは?

  2. 【将来設計】老後に備えて始めるメンズVIO脱毛

  3. 【メンズ脱毛レビュー】お客様から声をいただきました

  4. 口の周りの青ヒゲが盛れない&映えない3つの理由を独自解説!

    口の周りの青ヒゲが盛れない&映えない3つの理由を独自解説!

  5. 昇給確実?!できるオトコのヒゲ脱毛のメリット13選!

  6. 【これが鉄則!】ヒゲ脱毛の効果を実感するための4つの基礎知識…