生産性の話

生産性の話

また最近、身の周りで話題に上がることが多くなってきた「生産性」の話について、考えたことを書いておこうと思います。

『LGBTの人には生産性が無いから、税金を使うのは無駄だ』という某議員の発言が多くの物議を呼んだのは、その界隈の皆さんになら記憶に残っているかと思います。自分もその中の一人なもので、「そういうこと言っちゃう人が議員にいるんだなぁ」と思っていました。

で、最近その方が『件の発言に対しては謝罪はしません』と言っちゃったことでさらに避難轟々となっているワケです。

「生産性」とは

生産性って辞書通りに言えば、

生産性(せいさんせい、Productivity)とは、経済学で生産活動に対する生産要素(労働・資本など)の寄与度、あるいは、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度のことを指す。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ということです。分かりにくい←

もう少し分かりやすい説明もご紹介しておきますね。

『生産性とは一般的にアウトプット(生産量)をインプット(投入量)で割ったもので定義され…』
出典:生産性向上のシンプルな意味や目的とは?具体例でわかりやすく解説

要は『使ったものをどれだけ形にできたか』ってことですね。基本は経済活動の話で使うようです。

で、某議員さんはそれをLGBTというカテゴリの人間に当てはめて『生産性が無い』との賜ったワケです。なるほど。

人の生産性ってある・なしは測れない

そもそも論なんですが、 人ひとりの生産性って様々すぎる要素があるんで一概に測れない と思うんですよね。

年齢も性別も、性格も性的指向も違えば、仕事のスキルも経験値も、モチベーションが上がるポイントも、何もかもが全然違うワケです。そういう測定の土台が違うものを一つものさしで測るっていうのはあまりに暴力的だと思いませんか?

小学生の体育の成績が、男女や学年に関係なく全校一律50m走のタイムだけ決められちゃうなもんです。

そして、「じゃあ何によって生産性が出た・出なかった」って話になるのかもポイントで。納税によって国に貢献したから?ビジネスで成功して何千万も稼いだから?それとも、無償でかつ長期間に渡って災害支援を続けたから?

子どもを産む・産まないで生産性が云々って発言だった気がしますが、そんなこと言ってたら不妊治療してるご夫婦とか、子どもは要りませんってカップルとかどうなるんだって話ですよね。

人それぞれみんな違うので、それを「生産性」っていうたった一つの基準でどうこう言うのは、やっぱちょっとおかしいよなと、自分は思います。

ちなみに税金の話なんですが、『LGBTにだけ特別に使う必要はない』みたいな議論については、ある程度は賛成です。日本にいる限り全ての人に納税の義務があって、みんな同じように納めてる税金なんで、LGBTのためだけにより多く使うっていうのは、まぁ違うかなと。

ただ、今後同性婚やパートナーシップなどの制度が拡大していくに当たって、そのためのシステム構築や認知度向上のための資金に充てられるのはありだと思います。ホントは同性・異性の区別なく、同じ制度が使えれば問題ないんでしょうけど、そういう話でもなさそうなので。

議論に参加してること自体生産性がない?

で、ここからが本題なんですが、

「そういう議論にいちいち参加してる方が、時間のムダなんで、もっと自分のやるべきことに集中してた方が良くないですか?」

っていうのが個人的な見解です。

この手の話、できるだけ身を遠ざけてるんですが、理由としては、

・見たり聞いたりすることで胸くそ悪くなって、やるべき仕事が手につかない、集中できない
・非難轟々な言葉に触れると、心がざわめいて自分の心もざわめいて影響が出る
・意見のぶつけ合いを見てると、論点がずれてることが多く、ガチンコエンドレスな状態で参考になるものがない

みたいな感じです。

こういう議論も、この今のタイミングでは非常に大切だと思います。これがあってLGBTの認知度が広まったり、理解者が増えたり、逆に主義主張の穴が見つかったりして、より精度の高い意見が確立していくからです。

ただ、自分個人としてはそこに参加するだけの詳しい知識もないし、一対多の議論で説得性を持って声高に主義主張を展開することがなかなかに難しい。どっちかというと、一対一で、目の前の相手に合わせた話をするのが得意なもので。

なのでそういうのは、完全無視はせずその都度触れつつ、自分の意見を持ちつつ、後はその分野のプロにお任せするようにしています。

その分、自分は自分のやるべきことに集中し、自分の分野でできるだけ強い影響力を持てるよう努力を重ね、その上で自分の意見が広まるような行動に時間と労力を使っていくべきだと考えています。

それが文字通りの「生産性」につながっていくんじゃないかと。

要は、周りで巻き起こっているいろんなざわめきに耳を貸さず、余計な神経を使わず、心を惑わされずに、自分自身が本当にやらなきゃいけないことに神経を集中して、その成果を出すことにとにかく純粋になろう、ってことです。

意見の正し合いには生産性がない?

ちなみに、間違った情報を鵜呑みにしちゃっていて、にもかかわらずそれをあたかも世の中の絶対の真理だ!と言って聞かないようなゴリゴリの偏見を持った人に対して、『それ間違ってますよ』と言ってもほぼ意味が無いそうです。

なので、間違ったことをわぁわぁ言って炎上を起こしてるような人と議論したり、『アナタは間違ってる!真実はいつも一つ!』と言って正そうとするのは、心理学的にもなかなかオススメができません。

やはり大事にすべきは自分自身の成果や目標の達成ってことですね。この辺りも「自分らしさ」につながるし、ぶれないメンタルを作るためのポイントになるんじゃないでしょうか。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. テクニックは「再現性の高さ」でチョイス&GETしよう

    テクニックは「再現性の高さ」でチョイスしよう

  2. 【恵方巻き問題】「自分らしさ」を見失いがちな現代社会でいつも思うこと・いつも心に留めておくべきこと

    【恵方巻き問題】「自分らしさ」を見失いがちな現代社会でいつも…

  3. 【容姿コンプレックス】なりたい自分になるため必要なアレとコレ【「ブス」は使用禁止】

    【容姿コンプレックス】なりたい自分になるため必要なアレとコレ…

  4. 夢を持つことって大事なこと

  5. 【美意識UPの秘策】時代と心理学の観点で見るメンズエステのトリセツ【No more!後悔】

    【美意識UPの秘策】時代と心理学の観点で見るメンズエステのト…

  6. 自分らしさとは自分自身を満たすこと

    自分らしさとは自分自身を満たすこと