【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

“贈る言葉”って、もう小学校じゃ歌わないですよね、きっと苦笑

昨日から今週末にかけて卒業式だったり、いろんなことが切り替わるタイミングを迎える人がたくさんいると思います。ということで、今回はそんな新生活を迎える人に向けて、「これは覚えておいたがいいかも」って話を。

あーせーこーせー、っていう強制力ゴリゴリの話をするつもりは全然ありません笑。いつも言ってる、

「自分らしいライフスタイル」

を送るために必要なんじゃないかって思うポイントを、世界トップクラスの企業がまとめた話に、自分の実体験と絡めて解説させてもらおうかなと思います。

 

やっぱ大事なことって「自分らしさ」をキープすることで、それが確固としてあるって、

・自分自身が迷いづらい、悩みづらい
・周りから見てもカッコよく見えたりリスペクトされる存在になりうる

と思うので。

ポイントは大きく2つ。一つずつ例を挙げながら解説しますね。

 

【1】道を逸れる勇気を持つ

言い換えると、

・他人と比べない
・周りと違ってても平気って思えるようになる

ってことです。

ここ最近の社会の風潮として「右に倣え」ってものすごく強いと思います。元アパレルからすると、ファッションとか特にそう感じます。みんな誰かのコピペ、みたいな。んで、それがじゃあクッソおしゃれかって言えばそうじゃなく、『え、そんな着こなしすんの???』って人がファッションスナップに載ってたりするじゃないですか。

ビジネスでもそうで、今の時代、他と同じことやってる企業だと、よっぽどデカいトコじゃないと儲かってないっていうのが実情です。

ニッチだけど、その中で存在感マシマシなところは、ちっさいくてもものすごく収益を上げてたりする。メンズのアンダーウェアメーカーとかそういうところ多いんじゃないですかね?販売開始1分で売り切れるのをリアルタイムで見たことがありますが、その瞬間に何十万単位で売上作っちゃうから、ものすごく感心しました。

逆に、同じ道の上をみんなと同じように辿っていくと、例えば社畜生活が待ってたり、そこまでいかなくても自分の自由な時間が持てなかったり、時間があっても給料が少なかったりって弊害が色々と起きやすくなる。それでも安定してる方がまだマシっていうなら、全然それでも良いと思いますが。

みんなと同じことで時間や空間を共有するのって、ものすごく楽しいですよね。そういうの、自分も好きなのでよく分かります。分かるんですが、そればっかりってどうなのかなって思うんですよね。

自分は安定とか右に倣えとかをマシって思えなかったから、今こういう仕事をしています。

駅前や大通りで看板を出して、宣伝バンバン流してるような大手の脱毛サロンとは一線を画し、マンションの一室で完全予約制で一対一の施術をする、LGBTの方ウェルカムな脱毛サロンとして、個人で3年。他がやらないことをやったから続いてきたと思ってます。

要は、周りと違うことを、恐れずにとことん突き詰めてった方がいいことたくさんありそうですよ、ってことです。

昔から人と違うことしたいって考えてた自分は、違う道、違う道って選んできました。お陰さまで、途中で挫折もしたし、理不尽なこと言われたり、誰にも応援されなくて辛かったりとかあったけど、今はそういう経験が全部活きてて、昔よりもものすごく楽だし、楽しく過ごせてます。

道から外れて、己の道をちゃんと作り出せると、そこに人が集まってくることはあるので、必ずしもボッチになるとは限りません。

自分らしく生きたいなら、周りに合わせたりしない方がいいよ、ってことですね。

 

【2】自分で答え探す力を持つ

今の世の中、Google先生に聞いたらだいたいの答えが返ってきます(それが正しい解かは別として)。逆に、答えらしい情報っていうのもものすごくたくさん流布してます。慣例とか常識とか根性論とか都市伝説とかですね。そういういろんな情報があるからこそ、身につけておきたいことです。

◯答えを“探す”

であって、

×一番正確な答えを出す

ではないところがポイント。

例えば、就活って大学生の方はすることになってると思うんですが、それってホントに必要なのか?って、疑ってかかる人はどのくらいいるんでしょうか?

他には、

・友だちは多い方がいい
・睡眠は誰しも一日7時間必要
・一日3食食べるべき
・電動シェーバーではヒゲは剃り残る
・脱毛は痛くないと効かない
・光脱毛では毛は無くならない

とかとかとか。こういう昔から言われてたこととか、根拠のないまことしやかな噂とかが、必ずしも真ではないってことが今はいろんな点から明らかになってきてます。

就活に関して言えば、しないで起業するチャンスは今の世の中にはたくさんあります。それで、就職した人より稼いでる20代前半の人ってたくさんいます(長続きするかは別)。

かく言う自分も、就活って一切したことなくて、ESなんて一枚も書いたことないし、今までの正社員歴なんて、延べでも2年あるかどうかです笑。就活せず、正社員にもならずに食べていく知識とかスキルとか手段とかを自分で見出せたので、今があります。

答え探しができないとどうなるか。

・探せば書いてあることを、ろくに探しもせずにすぐ質問しちゃう
・分からないことをそのまま思考停止で放棄する

こういうことを繰り返してると、自分で考える力がどんどん落ちます。そして、いわゆる、

情弱=情報弱者

の仲間入りをしていまいます。情弱になると、

・デマに振り回されやすくなる
・騙されやすくなる
・企業の安易なマーケティングに引っかかりやすくなる=カモにされる
・「別に」「どっちでもいいよ」って言っちゃう人になる

みたいなことが多々起きます。そして最終的には「みんなの右に倣え」な状態に…。それって「自分らしい」って言えなくなっちゃいますよね?

なので、普段から自分で考えたり、ホントの答えを探したり、直観で「あれ?」って思ったことは素直に疑ってみたり、そういう能動的になるクセを身につけておくといいです。

昔々、自分でパソコンが使えるようになった頃、ひたすら趣味の画像検索()にいそしんでた時がありました笑。で、とにかくお気に入りの画像を見つけるまでひたすらキーワードの組み合わせを考えてはググってました(しかも英語で)。その時の集中力たるや、今では考えられないほどでしたねー…笑

そうじゃなくても、昔っから、探し物は自分自身で見つけないと済まない性格で、お店で商品探すときも店員さんに聞くのは超最終手段だったりします。ブログのアイキャッチ画像を決めるのも、そういうスキルの応用編です。自分の検索能力とか、頭の中のイメージを言語化して答えを導き出す力って、こういう積み重ねで身に付いたんだって思ってます笑

自分で答えを探すことができると、アイディアもたくさん出てきます。これを【1】と組み合わせると、他の人が思いつかないアイディアが見つかって、それで一発逆転大成功!とかもできたり。

他にも自分で答えを出すクセが身についてると、自分自身の性格の長所短所も把握できるようになります。

何でいっつもここで失敗するのかなーって時に、答えを探せると自分の弱点が見つかります。逆にいつも成功するときのことを思い出せると、自分の強みが分かります。そしたらより「自分らしさ」って身につけられます。

この「自分で答えを探す力」、身につけられたらいろんなことに応用が利きますので、ぜひ!

 

自分らしい=最強

ということで、

道を外れる勇気で、答えを自ら探していける人最強説

をお届けしました。最強、っていうか、より「自分らしいライフスタイル」を送れるようになるために必要なこと、ということで、頭に入れておいてもらえたらと思います。

そしてそして、冒頭でお伝えしてた、

『世界トップクラスの企業がまとめた話』

を、最後に。

AppleとMicrosoftが「今からの時代はこういうスキル必要じゃね?」って言ってるなら、これは相当信頼できる話だと思われます。確かに「それ要るわー!」ってことばかりでした。まぁこれも「ホントかな?」って、疑ってみたり、逆に自分で身につけて試してみたりするのが一番いいですね。

AppleとMicrosoftが明かすこれからの時代に必要な4つのスキル

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れる、って話

    たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れるよ、って話

  2. 「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

    「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

  3. “自分らしさ”とは?

    “自分らしい”とは?

  4. 意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう

    意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう

  5. 働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

    働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

  6. 自分らしさとは自分自身を満たすこと

    自分らしさとは自分自身を満たすこと