たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れるよ、って話

たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れる、って話

今回は、

「人生においてたくさんあった方が、自分がぶれずに、より“らしく”生きれるモノ」

についてお伝えしたいと思います。

お金も友だちも自由な時間もたくさんあった方がいいですよね。でもそれ以外にもたくさんあった方が良いモノがあるんです。

これ、持ててる人、そんなに多くないんじゃないかなって思ってるので、ぜひ『自分はどうかな?』ってチェックしてみてください。

 

最近で言うと、

“同性婚”

の話があります。国内で同性婚を認めてほしいということで、弁護士団体が中心になって訴訟を起こしています。結構センシティブな問題なので、あまり言及してこなかったんですが、今回のテーマはここに直結するモノです。

賛成派、反対派、いろいろ立場はあると思いますが、大事なのは感情論じゃなく、その立場に立ってみた時自分がどう思うか、だと思ってます。

つまり、

それぞれの目線や価値観に向き合うことができるかどうか

が、これからの時代ってすごく大事になってくるんじゃないか、ってことです。

多様性を認めてみる

「ダイバーシティ」って言葉も最近ではよく聞きするようになりました。「多様性を認めよう」ってことですね。

ネットが発展して、個人が自分で情報を発信できるようになったからこそ、個々の価値観ってものすごく幅が広がってきています。その中を、自分だけの目線や価値観だけで過ごすのは危険です。

まず、受け入れられない物事がものすごくたくさん出てきます。ともすると、『自分って生きてていいのかな…』と自己否定に走っちゃったり。今の時代はそれくらい、本当にたくさんの価値観があります。

世の中にはたくさんの人がいて、その分だけ価値観があるから、合う合わないがあるのは当然です。

そういう風に最初っから思えてた方が生きやすくありませんか?

だからと言って、いちいち相手の価値観に合わせるのも疲れます。そういう見方もあるんだな、って単純に、素直に思えるようになっておくことも必要じゃないでしょうか。その上で、自分の価値観と照らし合わせてみても、何か判断するのには遅くはありません。

否定も肯定もせず単純に認めてみる

いろんな人の価値観を一瞬でも受け止められることができたら、その人の立場に立って物事を見れるようになったら、人間関係の幅も広がります。

思いやりとか共感能力とかとはまたちょっと違うとボクは思ってて、人間なのでどうしても、生理的に受け付けないこともあるじゃないですか。

そういうのを、自分を押し殺してまで受け入れたり、ウソをついて共感したりする必要ってないと思ってて。そこで「自分らしさ」を失うのは勿体ないなと。

そうじゃなくて、

「あーこの人はこういう人なんだー」ってそのまままっすぐ向き合って、否定も肯定もせずただ認める

っていうことができたらOK、と。

狭い・少ない・小さい価値観は危険

そうやって、否定も肯定もせずただ認められるようになっていくと、自分の中で価値観のストックがたくさんできるので、

・どんな人にあっても対応ができるようになる
・何かトラブルが起こっても、いろんな視点から問題解決のアイディアが生み出せるようになる

ので、非常に便利です。

で、さらにその中から、自分にピッタリ合う価値観っていうのも新たに探し出せたりもするワケで、そしたらより良い「自分らしさ」っていうのも追及ができるようになります。

自分の中の小さな世界にある一つの視点や価値観だけじゃ、こうはいきません。

・周りに人が増えるほどコミュ障を発動
・問題発生時に解決策が出てこずテンパる
・いつまで経っても過去の自分に囚われてアプデできない

価値観の幅は、より良い「自分らしさ」のクオリティにもつながる、ってことですね。

同性婚したってよくね??

って考えると、同性婚だって、その制度が無くて困ってる人がいるなら、あってもいいんじゃね?って話になりますよね。

その制度ができることで直接的に迷惑を被る人って、すでに導入済みの各国を見ても見当たらないので、とりあえず考えなくてよくなりますし。

とは言え猛反対する人もいることはいるので、そこは「そういう人もいるんだなぁ」ってことでいいんじゃないでしょうか。

ここで必要なことは、

「同性婚が認められてる社会だっていいよね」って視点に一瞬でも立てるかどうか

です。

脱毛したい!って理由にも多様性あり

ちょっと話を戻して、脱毛のことを考えてみましょうか。

男性の脱毛、流行ってきたとは言えまだまだ浸透してるとは言えないし、『は?男が脱毛???』みたいな人も確かにいます。

なんですけど、

『脱毛したい男性がいたっていいんじゃね』って目線に一瞬でも立てたらそれでOK

ってことですね。あとは、

『脱毛したいけど迷っちゃう人がいても全然OK』
『お金がないけど脱毛はしたいって人がいてもOK』
『自分みたいな年齢の人でも脱毛したいんだけど…って人がいてもOK』
『ずっと前からパイパンにしたくてたまらなかった!って人がいてもOK』
『モテるために全身脱毛キメる!!って人がいてもOK』

みたいな、いろんな視線・価値観でメンズ脱毛のことが見れるようになったらいいなーって思います。

相手の立場に立てるって大事

こういうブログを書いてると、自然にというか、いろんな目線になれますよね。

自分はよくいろんな考えの例を挙げますが、いろんな考えの人がいるって前提でいるようにはしてます。その上で、参考になるようなことを伝えられたらっていうスタンスです。

いろんな視点・価値観と向き合ってみて、その中で「より自分らしいとは?」ってことを追求してみると、人生面白いと思います。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. アナタの人生は◯◯の使い方で幸せになる!

  2. 【Pride Weekにつき】LGBTの皆さんを応援する理由を改めて語ってみた

    【Pride Weekにつき】LGBTの皆さんを応援する理由…

  3. 【情報化社会のライフハック】TVの報道がメンタルに悪影響を及ぼすかもしれない問題を解決しよう!

    【情報化社会のライフハック】TVの報道がメンタルに悪影響を及…

  4. 【◯◯を理由に夢を諦めてはいけない】現実世界に飲み込まれずリア充になるための男のオンリーワンの心理テクニック

    【◯◯を理由に夢を諦めてはいけない】現実世界に飲み込まれずリ…

  5. 働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

    働くオトコに捧ぐ!カンタン&最強のストレス解消法!

  6. 諦めないこと、夢があるなら向き合おう

    諦めないこと、夢があるなら向き合おう