悩める男子諸君、男らしさと自分らしさは別物です

悩める男子諸君、男らしさと自分らしさは別物です

ウチのサロンは男性専門の脱毛サロンということで、ムダ毛や肌のことだけではなく、男性の身体的な仕組みの話とか、男性特有のメンタルの話とかも勉強して、どんなお客様の悩みにも対応できるように日々研鑽を積んでいます。

今回の話は、こんな記事を見つけたことに端を発してます。

『「男らしさ」はオワコン!そんなもんにこだわってると鬱病と不安に取りつかれるぞ!というアメリカ心理学会の話』
https://yuchrszk.blogspot.com/2019/01/blog-post_28.html

しがらみから抜け出した“個”が活きる時代

ひと昔、というよりは“ふた昔”か“み昔”くらい前の男らしさって、未だに蔓延(はびこ)ってたりするんですが、そこに囚われ続けてるとよくないことが起きそうです。高度経済成長期のような競争社会って、得意な人もいるけど全然苦手な人だっています。で、苦手な人に頑張らせちゃうっていうのは鬱の原因になりかねませんよ、ってことですね。

それよりはダイバーシティの考え方だったり、個々の意思の尊重だったりが今はすごく大事にされてきてるんじゃないかって、見ていて思います。LGBTのパートナーシップ制度とか同性婚の話だってそういう流れがあってのことですよね。

とは言え、日本ではまだまだダイバーシティの考え方って広まってないし、個々人を尊重できる人っていうのもなかなか多くは見かけません。逆にいわゆる「普通」からはみ出した人をつるし上げてディスったり、誹謗中傷で炎上させたり、要は仲間外れにしちゃう案件ってたっくさんありますよね。ネットの世界を見てると、古い価値観とかたった一つの価値観とかでガッチガチの人が多くて、そういうディスり・炎上に加担してるのをよく見かけます。

自分はどっちかっていうと“仲間外れ”の側にいたい方なんで、徒党を組んでわいわいしてる人たちって怖いなって思うし、みんな一緒で何が面白いんだろうなって思ったりもします。で、“仲間外れ”側の人の方がキャラが立ってて刺激的ですし、圧倒的で濃密な成果を出してたりするんで、カッコいいなと、自分もそう在りたいなって思ってます。

男らしさ≠自分らしさ

自分の世代ならまぁありそうですが、若い世代の男性の中にも、昔々に定義されてた“男らしさ”に囚われてる人はやっぱりいて、“自分らしさ”を押し殺す足かせになってるんじゃないかなと。

・男だから良い学校を出て良い仕事に就かねばならない
・男だから家庭を持たねばならない
・男だからマイホームを買わねばならない
・男だから車を持たねばならない
・男だから稼がねばならない
・男だから競争には勝たねばならない
・男だから厳しいノルマもこなさねばならない
・男だから地位を上げねばならない

とかとかですね。こういう「ねばならない」あるあるですけど、よーーーく考えてみたら、今の時代にもすんなり適用できるものってほとんどありませんよね。このレールの通りに生きてる人って、社畜って呼ばれそうですし、ブラック企業勤めな予想もできるし、全然自分の時間がなくてあっぷあっぷしてたりしそうです。

まぁここら辺のポイントを全部押さえてたらカッコよく見えるかもしれません。でも、イコール自分らしいかって言ったら、かなり疑問です。

こういう昔々の“男らしさ”に影響されてる人って、本当はしたいのに脱毛から一歩引いてたりするような気もします。『男が脱毛とかないでしょ』みたいな、強がりというか、一歩引いた冷静な視線を装ったおっかなびっくりさというか。

それよりも、

『ヒゲは剃るのが面倒だから要らない』
『陰毛を無くしていつでもスッキリしたい』
『すね毛を薄くして短パンを穿きこなしたい』

っていう、自分自身の気持ちに素直になった方が、いろいろ楽なんじゃないでしょうか?少なくとも脱毛をしてからのメリットは得られるワケなので、毎日の生活に余裕は生まれます。

ウチのお客様を見ていても、『男だから…』みたいな方はあまりお見かけしたことはなくって(もちろんですけど苦笑)、ムダ毛に悩んでてそれを解決したいっていう方が多いです。

そういう方たちは、脱毛の効果を実感する度に喜んで報告してくださったり、『自信がついた』などのプラスαのメリットを享受してらっしゃいます。

自分らしさとは自分の心の声に耳を傾けること

大事なのは、周りのいろんな声に惑わされずに自分自身の気持ちにちゃんと正面から向き合えるか、だと思います。

今、この変化の激しい時代の中で、男性だからと言って“男らしさ”だけに意識を向ける必要ってどこにもありません。人の価値観もどんどん変化していってる中で大事にすべきは、自分が何をしたいか、どう感じてるか、っていう心の中の声を素直に聞いて、それを正しく“自分らしさ”としてアウトプットすることなんじゃないでしょうか?

ムダ毛で困ってる、悩んでるから無くしたい、薄くしたい、という方、1か所からで全然構わないので、自分の気持ちに応えて脱毛を始めてみませんか?

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

    【祝卒業】新生活を送る人に贈る言葉

  2. 【映えなきゃ!バズらなきゃ!】SNSに疲れてしまった方向けの活用テクニック3選

    【映えなきゃ!バズらなきゃ!】疲れてしまった方向けのSNS活…

  3. 【ミニマリストにも】めんどくさがり屋にこそ脱毛をオススメしたい2つの理由

    【ミニマリストにも】めんどくさがり屋にこそ脱毛をオススメした…

  4. 【恵方巻き問題】「自分らしさ」を見失いがちな現代社会でいつも思うこと・いつも心に留めておくべきこと

    【恵方巻き問題】「自分らしさ」を見失いがちな現代社会でいつも…

  5. 【Pride Weekにつき】LGBT当事者の中でもまだ多様性のキャパ足りないんじゃないか説について意見を述べてみる回

    【Pride Weekにつき】LGBT当事者の中でもまだ多様…

  6. 【病みがち男子向け】自己肯定感を高めるための5つのテクニック+αを実体験を基に解説してみた

    【病みがち男子向け】自己肯定感を高めるための5つのテクニック…