【実は気になってた】メンズ脱毛で竿の毛をなくすことは可能なのか問題徹底解説!

【実は気になってた】メンズ脱毛で竿の毛をなくすことは可能なのか問題徹底解説!

『竿(=陰茎)の脱毛ってできるの?!』

と、実は気になっている男性に、今回のブログをお届けします。

竿、陰茎に毛が生えていることのデメリット、毛がなくなることのメリット、竿を脱毛する際の注目点など、できるだけいろんな視点で解説をしていきます。

股間の陰毛を脱毛したい男性の皆さん、ぜひ参考に!

竿の脱毛はできます!

 早速結論からお伝えすると、イエスです。竿=陰茎の脱毛はできます 

が、全てのメンズ脱毛サロンでできるわけではないということも付け加えておきます。

・女性スタッフしかいない
・メニューにそもそも陰茎の設定がない

このように、サロンの人員的な事情、技術的な事情などにより、一部の脱毛サロンでは陰茎の脱毛ができません。

陰茎の脱毛を考えている場合は、行きたいサロンに必ず確認を取りましょう。

また、陰茎の施術ができるサロンでも、一部施術範囲の制限があって、

陰茎の根本・付け根から先端までの範囲で、「その中間まで」、あるいは「施術に耐えうると判断した範囲まで」

など条件付きのこともあります。

また、部位的にも「陰茎」単体で施術できるところもあれば、「陰茎+陰嚢(竿+玉)」でセットになっていたり、そこを「Iライン」という名称で言い換えていたりなど、サロンによっていろいろ表記が異なります。

その辺りも事前にチェックしておきましょう。

生殖機能への影響はありません

脱毛による生殖機能への影響について心配される方もいるかと思います。

この点については心配ご無用、影響はありません

多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛の場合、照射された光線は拡散しながら表皮から4mmくらいの深さまで届くのですが(←使用しているマシンによって異なります)、生殖器官はさらにその奥にあるので問題はありません。

レーザー脱毛では6mm程度の深さまで光は直進すると言われていますが、その影響がない範囲での施術が可能となっています。

もし陰茎の脱毛をすることで生殖機能に悪影響があるとしたら、今頃全ての脱毛サロンで陰茎の施術は禁止されているはずです。

現状そうなっていない=生殖機能への影響はない、と捉えてもらってOKです。

竿の脱毛をしないとこんなデメリットでトラブルが起こる(かも)

ではここからはメリット・デメリットについて詳しく解説していきましょう。

陰茎の脱毛を考えている方は、恐らく過去にこんな悩みやトラブルに遭ったことがあるんじゃないでしょうか?

竿に毛があるデメリット①トイレで邪魔になる

男性がトイレで小を足すとき、前のチャックを開けて陰茎を引っ張り出すことが多いと思います。

陰茎の周りに毛が生えていると、このJ引っ張り出す工程で非常に邪魔になるんじゃないかと。

なんなら用を足し終わってしまう時にも邪魔になりますよね。

その時出し切れなかったものが付着したり、なんてことも起きがち。

気分的にも衛生的にもいい思いをしないですよね。

竿に毛があるデメリット②チャックに引っかかる

またもトイレ関係ですが、チャックから出してしまって、もう一度チャックをあげようとして、毛が引っかかった経験、ありませんか?

陰茎もその周りの毛もキレイに収納したはずなのに、何故かチャックに引っかかって瞬間的な激痛に襲われたり。

陰毛に生えてる毛、どうしても硬いのでうまいことまとまっててくれずにぴょんぴょん飛び出てくるんですよね…

竿に毛があるデメリット③包皮に絡まる

手術をした方は無関係なことですが、ほとんどの方が程度の差はあれ包茎なので、こういう悩みも経験したことがあると思います。

パンツの中で絡まないように収納していたとしても、何かしらのはずみで、いつの間にか挟まってしまうリスクは、毛が生えている限りは付きまといます。

絡まっていたことを知らずに動いた表紙に痛みが走る、なんてことも。

竿に毛があるデメリット④オナニーの時に邪魔

男性ならではの悩みですよねこれ。

その行為の最中もそうだし、終わった後出たもの拭き取るときもそう。

毛があることで発散できる行為のはずが、ストレスフルになってしまいます。

竿に毛があるデメリット⑤セックスの時に邪魔

セクシュアルな方面で言うと、パートナーと過ごす時間においても、毛があることでストレスを感じるシーンがあるんじゃないでしょうか?

いつの間にか口の中に毛が紛れ込んでいて、どのタイミングで取り出せばいいか、気づかれないようにするためにはどうしたらいっかという気まずい経験、多くの方がしていると思います。

あるいは挿入時、毛も一緒に巻き込まれて粘膜の縁が切れるというリスクもあります。

竿の脱毛をするとこんなメリットでハッピーになる(はず)

ということで、男の人あるあるな陰茎の毛のデメリットをばーっと挙げてきましたが、ここからは毛がなくなることで得られるメリットをお伝えしていきます。

竿の毛がないことのメリット①大きく長く見える

これは視覚的な効果にはなるんですが、毛が周りになくなることで陰茎が長く大きく見えるようになります。

陰茎の大きさにコンプレックスを持っている男性は世の中に多いですが、毛をなくすだけでもパッと見でも大きくなるなら、手軽にすぐできる解決策としてチャレンジする価値はあると思いませんか?

竿の毛がないことのメリット②清潔、衛生的

元々股間の陰毛は、大昔の狩猟時代に股間を様々な外的刺激から守る役割がありました。

が、服を着る現代ではその役割は必要なく、そもそも陰毛の存在価値自体も「大人になった証拠」程度でしかなくなっています。

股間の各器官からは基本的にいろんなものが「出ます」。

出ると毛にいろんなものが付着します。

さらに股間はいつでもパンツとズボンに覆われて蒸れやすい箇所。

汗をかいたまま、衣服に二重に覆われ、さらに陰毛にも覆われた股間って、お世辞にもキレイとは言えませんよね。

いつでも服に守られているなら、毛がなくなっても問題ありません

むしろ付着するものが少なくなることで、清潔な状態をキープできるし、匂いの元も限りなく少なくできるので衛生的です。

竿の毛がないことのメリット③絡まったり痛い思いをするリスクが減る

毛があるデメリット「絡む」「痛みが走る」は、毛がなくなることで単純に解決できます。

この点に関してはこれ以上の説明は要りませんね笑

竿の毛がないことのメリット④オナニーやセックスの時邪魔にならない

これも同上です。

陰茎に触れる時に毛がなければその分邪魔になることはありません。

口の中に毛が紛れ込むこともありませんし、毛で粘膜の縁が切れるリスクもなくなります。

終わった後拭き取ったりするときの手間も、毛がなければないほど少なくなります。

また、毛がなくなることで、肌同士の密着度が高まり、セックスの満足度も高くなると言われています。

竿の毛がないことのメリット⑤パートナーに喜ばれる

陰茎の毛だけでなく、股間の陰毛全般はなくなることで視覚的にパートナーに喜んでもらえるというアンケートの結果がいくつか報告されています。

欧米の男性がいつでも股間の陰毛を処理しているのは、パートナーへの気遣いのためでもあり、そもそも男性としてのエチケットである、という風潮があるともいわれています。

趣味・嗜好はいろいろあると思いますが、毛がない方が空いてに喜んでもらえる確率は上がりそうです。

竿の脱毛、こんなところに注目!

ここまでは陰茎の毛そのものについてのお話でした。

陰茎周りの毛は、なくなった方が良いことは多そうです。

『じゃあ竿の毛、脱毛しよう!』と決めた方へ、陰毛の脱毛をするにあたって覚えておいた方がいい豆知識的なことをここからはお伝えしていきます。

股間、性器って基本隠す対象で、誰にでも見せるものではないですし、その分脱毛するとなった場合たっくさん疑問や不安が生まれてくると思います。

その辺りがクリアになるようなことを挙げていくので、参考にしてくださいね。

竿の脱毛は「勃起してもOK」

一番気になることと言えば、『勃起しそう』ってことじゃないでしょうか?

結論から言うと、勃起しても問題がありません

健全な成人男性なら勃起して当たり前だからです。施術する側としても、勃起することは当たり前に想定しています。

効果の面からいうと、勃起した状態の方が効果が出やすいです。

とは言え、必ず勃起していなくてはいけないというワケでもありません。恥ずかしながらも勃起してしまっても問題は一切ない、と捉えてもらえたら。

この生理現象は、自分の意図しないところで起こってしまうものです。大事なことは「意識しすぎないこと」です

竿の脱毛は「痛かったり痛くなかったりする」

次に気になるのは『痛いかどうか』というところでしょう。

そもそも陰茎って、痛みに耐えるようにはできていないので、ちょっとした刺激でも強い痛みを感じてしまうことが多々あります。

そういう点も考慮して、施術する側はかなり神経を使っていることをきちんとお伝えしておきますね。

その上で、じゃあどのくらい痛いのか、逆に痛くないのかなんですが、残念ながら答えはハッキリとは出せません。

現在脱毛業界にはものすごく多くの脱毛技術と脱毛マシンがあり、その性能によって刺激の加わり方は違います

また、仮に同じマシンを使っていたとしても、施術する工程に違いがあれば、それで刺激の強弱が変わることもあります。

さらに、施術を受ける側の方の毛と肌の状態、当日の体調によっても受ける刺激の強さは変わります。

こちらのブログで施術の時の痛さについて解説しているので、気になっている方はぜひ。

 
『できるだけ痛くないところで脱毛したい』と思うでしょうから、その場合のサロン選びのポイントをカンタンにお伝えします。

・「陰茎」のメニューが常設してある
・男性スタッフが施術を担当している
・「お客様の声」や「人気の部位一覧」などに「陰茎」の文字がある

とりあえずこの3点があればOKかと。

特に2つ目、お客様が陰茎の施術で通っているという事実は、 イコール痛くないから続けられる と言えるので、押さえておきたいポイントです。

あとは初回のお試し料金があるところで、一回お試し施術を受けてみるというのも一つの手かと思います。

竿の脱毛は「料金がちょっと高め?」

陰茎の脱毛料金なんですが、これも脱毛サロンによってバラバラなので一概に答えは出せませんが、パッと見の印象では「高い」と感じる価格帯になっていることが多いかと思います。

施術する面積的には、例えば左右の乳輪と同じくらいな感じもしますし、手の甲よりは小さいように見えますが、それらの1.5倍くらいはするところが多いんじゃないでしょうか。

陰茎を含めたVIO脱毛は、デリケートな部分の施術ということで技術料も込みになっていることが多く、全体的に料金が他の部位よりも高めになっていることは多いです。

脱毛は1回の施術ハッキリ効果が出ることが少ないので、最後までしっかりと毛をなくしたい場合は、予算を確実に確保して臨むことをオススメします

竿の脱毛は「裏側は効果が出にくいかも」

陰茎の脱毛は、効果の面で一点だけ気にしておいてほしいことがあって、それは、 裏側、玉(陰嚢)に続く側や脇の方では効果が出にくい可能性がある 、ということです。

これはこの部分の構造的な問題で、

・シワが多い
・デコボコしている
・色素沈着が強く出やすい

こういうことが多い部分だからです。逆に、

・シワが(寄ら)ない
・デコボコしていない
・色素沈着が起こっていない

という、要は至って正常な肌であれば問題なく効果が出るということになります。

竿の脱毛は「表側は効果が出やすい」

ということで、陰茎は裏側よりも表側の方が「シワが(寄ら)ない」「デコボコしていない」ことが多いので、効果は出やすくなっています

視覚的に大きく見せたいという場合には、この辺りは都合がいいように思います。

なお、多くの脱毛サロンで1採用されている光脱毛であれば、個人差はもちろんありますが、10回前後の施術を経てほとんど毛の生えてこない状態になると考えておいてください。

竿の脱毛をしてスッキリ股間を目指してみませんか?

男性のVIO脱毛

ということで、 陰茎の周りの毛って生やしててもデメリットだらけだし、ない方がメリットがたくさんあるので、脱毛してなくしてしまいませんか? というお話でした!

陰茎の脱毛を含め、男性のVIO脱毛は需要が高まってきています。

時代の流れがまさに来ている状態です。

このタイミングでスタートすると、毛がなくなることに加えて、周りの人にアドバイスを求められたり、紹介してほしいとお願いされたりなど、プチインフルエンサーになれるチャンスもあります。

陰茎の毛をなくすことのメリットはたくさんあるので、特に必要ないなと思っているなら、ぜひ一歩踏み出してみることをオススメします。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【再現性が大事】ウチのサロンで高い化粧品を扱わない理由について語ってみた

    【再現性が大事】ウチのサロンで高い化粧品を扱わない理由につい…

  2. 【人気上昇中?!】脇のメンズ脱毛、メリットもデメリットも相場も丸ごと解説してみた

    【人気上昇中?!】「脇のメンズ脱毛」、メリットもデメリットも…

  3. 【ミニマリストにも】めんどくさがり屋にこそ脱毛をオススメしたい2つの理由

    【ミニマリストにも】めんどくさがり屋にこそ脱毛をオススメした…

  4. 【恥ずかしがらずに】男性の股間をトラブルから守るオンリーワンの最重要テクニックとは?!

    【恥ずかしがらずに】男性の股間をトラブルから守るオンリーワン…

  5. 【部位別】福岡のメンズ脱毛料金比較、まとめてみた【随時更新】

    【部位別】福岡のメンズ脱毛料金、調べてまとめましたてみた【G…

  6. 【これだけ読めば解決!】今さら聞けない脱毛の仕組みの「なぜ?」「どうして?」を徹底解説【脱毛方式の違いも丸分かり!】

    【これだけ読めば解決!】今さら聞けない脱毛の仕組みの「なぜ?…