【心理学もスキンケアも】人生を変える勉強の価値について語ってみた

【心理学もスキンケアも】人生を変える勉強の価値について語ってみた

『学生の頃はよくしたけど、社会に出てから勉強しなくなった』『仕事だけになった』

そんな方、多いのではないでしょうか?

今回は、社会に出てからの方が勉強が必要になる機会って多くないですか?というお話をしていきます。

人生の中でうまくいかないことが多いと感じている方には参考になると思うので、お付き合いください。

学校での勉強が役に立つこと、立たないこと

「勉強」とだけ聞くと、苦手意識を覚える方もいますよね。

勉強への取り組みではなく点数だけで評価される勉強だとそうなりがちなのかなと。

学校の勉強は社会に出てから役に立たないという声もあり、意味のないことをさせられたという意識が勉強嫌いにつながっているところもあるように思います。

でも、学校での勉強って、何かを学ぶ習慣とか学ぶことを好きになるとか、そういう「学び」そのものへの姿勢を身につけるためには必要だったんだろうなと、自分は考えています。

そしてそれは社会に出て仕事をする中、人間関係を構築する中でも活きてくるものだと思うようにもなりました。

「学ぶ」ことそのものが好きだったら、仕事の中でも学習し、工夫して成果を上げようとするようになるんじゃないかと。

この「学ぶ」ことそのものが好きかどうかというのは、人生の満足度にも影響があるんじゃないかと、特に最近は思うようになってきました。

学校では教えてくれないことこそ社会で必要なこと

学校で勉強しても社会に出てから役に立たない科目は多々ありますが、学校で教えてくれないのに社会に出てからじゃないと学べないことは多々あります

机の上でだけ勉強しても、実際自分の身に降りかかってこないと理解できないこと、感じることのできないことは多いと思います。

例えば、こんなことは学校では教えてくれないのに、社会に出てから人生の満足度に大きく影響するものだと思います。

・お金、税金
・人間関係、コミュニケーション、恋愛、セックス、結婚
・自己肯定感、自己効力感、メンタルの安定
・ファッション、美容
・お酒の楽しみ方
・マジョリティ、マイノリティ、ダイバーシティ

こういうことって学校では実践的なことを教えてもらえませんが、社会に出てからは必ずといっていいほど必要になるものです。

分からないと人生で暗礁に乗り上げることが増えることってこれ以外にもあると思うんですが、本当の本気で勉強しようと思って行動に出る人はそんなに多くはないんじゃないかなと。

例えば心理学

自分の弱み、強みを知ることは、対人関係のトラブルを減らすためには非常に有効です。

それが分かると自分がどんな分野で仕事をすれば効率よく、楽しく働けるかが分かるからです。

また、自分を知ることは恋愛関係を発展させるためにも大事になります。

失恋してしまった後にも、そこから立ち直り、新たによりよい恋愛をするためにも必要な知識です。

こんな風に心理学は日々のストレスを減らし、仕事でも恋愛でもプラスの影響が出せるので、人生の必修科目だと個人的には考えています。

あるいは美容

どうやったら自分をよく見せることができるのかとか、老いに抗う=アンチエイジングのためのノウハウやテクニック、トラブルに悩まされず肌をキレイに保つための方法って、多くの人が欲しいと思う知識だと思います。

スキンケアを勉強すれば、必要最小限の手間でキレイで健康な肌を半永久的にキープできるようにもなります。

自分の見た目で悩んでることがあれば、知れば知るほど有益なのが美容に関する情報です。

でも多くの人は心理学や美容については身近な情報にちょっと触れるだけで、その先に踏み込んで詳しく学ぶことをせず、いつも同じトラブルに悩まされ続けます。

自己流が事故流って言われるのはこの辺りの学ぶスタンスの足りなさにあるんじゃないかなって思います。

これって勿体ないことじゃないですか?

情報の整理

勉強するための情報も環境も学校より整ってる今こそ

情報化社会になって、大量の情報が誰にでも手に取れる形で存在するようになりました。

10年20年前に比べたら、はるかにたくさん情報があふれてるので、その中から自分に必要な情報を見つけよう、学ぼうと思ったら昔よりはずっと楽で手軽なはずです。

でも、身近な答えらしきものがあればそれで満足しちゃって、より正確で自分に合った情報を探さないし、見つけようとしない人が多いのが実際なんじゃないかと思うんです。

学ぶための手間をかけない人が多い、というのがより正確でしょうか。

知らないと一生悩み続けることっていろいろあります。

そういう人生の悩みを解決するノウハウやテクニックを学ぶには、その分お金や時間を失うことになりますが、悩みは減るし、副産物的に得るものが増えていきます

例えば生きやすくなったり、人生の満足度が上がったり

今は勉強するために必要なツールは本以外にも、動画や音声、アプリなど様々な種類に増えました。

そうやって、学校の勉強よりもはるかに勉強しやすい環境ができているからこそ、何か自分にプラスになることを学ぶことをオススメしたいんです。

勉強して人生が変わった話

ちょっと自分の話をします。

何も知らず学ばず、自己流で現場での即断即決でやってた頃は、今考えたらめちゃくちゃ損してたなと思います。

仕事でもプライベートでも、何度も同じ失敗をしてはその度にメンタルを病んでました。

「このままだとヤバい」「人生詰む」と思い至ってからいろいろ学んだ結果、今があります。

決意して学んだからこそ、今の仕事を得るチャンスを掴めたと言っていいと思ってます。

その後も自分に必要だから、心理学もマーケティングも学んで、そのお陰で今があります。

ブログを毎日書いてるのも、将来のために必要なことを学び続けた結果です。

自分の力だけで何とかなるとその場その場でしか判断してこなかったら、今のような人生は絶対に送っていないと思います。

思えば自分は勉強すること自体は好きで、大人になってからも興味のあることを知る・学ぶためには時間もお金もケチらずかなり集中力を発揮してきました。

そういう風に「学び」が好きだったことを思い出せたのも、人生オワタにならずに済んだ理由の一つです。

個人的な経験ではありますが、学ぶことで人生を変えることはできる、という意味で捉えてもらえたらなと。

『学ぶだけでノウハウバカ(=知識収集家、知識を結果に活かせない人)になったら意味ないよ』、って声もあるんですが、そもそも学びがなければ行動にも反映できないので、学びありきだと自分は考えてます。

人生にプラスになる学びにお金と時間を!

学びを得る

ということで、今は学ぶために必要な環境がバリバリ整っているので、人生豊かにするためにも必要なことをガシガシ勉強していきましょう!というお話でした。

やったら得るものがある、そういうことはものすごくたくさんあるのに、やらないで損してる人もものすごく多い気がするので、今回のブログを書いてみました。

『学びのない人生は退化と同じ』と言います。

学問以外でも、身の周りの様々な情報っていつでもアップデートされるものです。

特に今は変化が激しい時代。

時代の流れに合わせて、周りの変化に合わせて、学ぶ=自分をアップデートするのは、間違いなく人生にプラスになります

自分にプラスになる学びに多いにお金と時間を遣いましょう。

その分だけ人生は豊かになります。

『勉強する暇なんてない!』と思っちゃう方は、もしかすると目の前のあれこれに対する優先順位を決めきれてないのかも。

心当たりのある方は「人生の優先順位の決め方」についてのブログもぜひ。

自分が若い頃にこの話を知っておけば、もっと早いうちに成功できたって実感があったんじゃないかなと思います苦笑

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 自分らしさとは自分自身を満たすこと

    【シャンパンタワーの法則】自分らしさとは自分自身を満たすこと…

  2. 「自分らしさ」ってそもそも何なのかを独自解説【多用厳禁のテクニックも初公開】

    「自分らしさ」ってそもそも何なのかを独自解説【多用厳禁のテク…

  3. 【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」で解決できる

    【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」…

  4. 夢を持つことって大事なこと

  5. 【20代前半向け】「経験」と「感覚」をひたすら身につけるべき理由【脱・負け組】

    【20代前半向け】「経験」と「感覚」をひたすら身につけるべき…

  6. 諦めないこと、夢があるなら向き合おう

    【Lady Gagaのスピーチから】諦めないこと、夢があるな…