【自分の胸に手を当ててみる】人生は「時間」と「お金」の使い道で決まる説について

【自分の胸に手を当ててみる】人生は「時間」と「お金」の使い道で決まる説について

最終更新日

『時間とお金の使い方で人生は決まる』

って話、聞いたことはありますか?

このブログでは何度かお話してますが。

自分が幸福感を感じるモノ・コト・ヒトに対して、普段からどれだけ時間とお金を使えてるか、ということですね。

今回は改めてこの「時間とお金の使い方」について話をしてみたいと思います。

ここまで読んでドキッとした方は、ぜひ最後までお付き合いください。

モノ・サービスと、時間・お金の価値を等価交換する

安心価格

モノを買う・サービスを受ける、という行為は、そこにある価値と自分の持ってる時間やお金を交換する、ということです。

そういうモノやサービスの値段は、その価値に見合ったものが設定されてるのが普通です。

ブランドネームに価値があるハイブランドは名前だけで値段が跳ね上がります。

それ相応の時間と空間を提供する高級ホテルは、いわゆる普通のビジネスホテルと比べると値段は全然変わってきますよね。

焼きとり1本にしても、素材や立地、使う火などによって値段は大きく変わります。

このように、モノやサービスにはそれ相応の理由があって値段が設定されているので、それが欲しい、そのサービスを受けたいという場合はそれに見合った価値(ほとんどの場合お金)での等価交換が必要になります。

「高い」「安い」の感じ方は人それぞれ

どっちを取るか

一方で、高い・安いという感覚は、買う側、サービスを受ける側それぞれの金銭感覚に依るものだと思います。

小学生の目線では、例えばゲーム機は高値の華ですが、大人になったらそうでもない。

学生さんの飛行機往復旅行は頑張らないといけないものですが、社会人になったら海外にもピュンと行けちゃう。

月給が手取り15万円の方と、30万円の方では、金銭感覚がやはり違います。

そうやってその人の置かれてる環境でも高い・安いと受ける感覚は変化します。

人生のどこに時間とお金を「投資」するのか

閃き

その中で大事なのは、「自分が幸福感を感じることに対して、適切に時間とお金を使う」ことです。

言い換えると、「ムダなことに時間とお金を使い続けると不幸になる」と言えます。

高いと感じたとしても、そのモノやサービスにお金と時間を使うことで自分に幸福感が還ってくるなら、それはぜひ手にするべきです。

逆に安くて手軽でいつでもお金を出してしまいそうになるものがあったとして、それに時間をお金を使い続けても自分の人生に何もプラスにならない、むしろお金が減るだけ、時間がムダになるだけのものなら、すぐにでも「ムダ遣い」と認識して止めた方がいいでしょう。

「使う金額・費やす時間=自分に投資する額」ということも言えると思います。

自分にプラスになることにお金を使えるなら、文字通り自己投資にも自分磨きにもなります。

自分を成長させることだってできます。

でもその逆に、自分に対して投資ができないということは、幸せにもなれないし、成長もできないということになってしまいます。

こういう視点で見たとき、「時間とお金の使い方で人生は決まる」と言えるワケですね。

自己投資はレベル上げと同じ

ゲーム

時間とお金の自己投資って、RPGで例えたら分かりやすいでしょうか。

囲み枠c時間をかけて敵を倒しまくる
 ↓
レベルを上げる&ギルを稼ぐ
 ↓
稼いだギルで強い武器や魔法を買う
 ↓
さらに強い敵に挑む
 ↓
達成感

こういう感覚で捉えると、ギルも経験値も落とさない敵と戦うのは時間のムダだし、ギルが有り余るくらいあるのに使うのが勿体なくていつもポーション1個しか買わないでいると、ある意味お金のムダになってしまいます。

現実世界で考えてみましょう。

どんなに頑張っても昇給にも昇進にも結び付かないようなブラック企業でずっと働くのは、正直時間のムダですよね。

そこで得た知識や経験を使って、もっと条件のいい会社に就職した方がリターンが大きいです。

身につけた知識も経験も、稼いだお金も、自分のステップアップのために使ってこと活きるというものです。

お金の使い方を工夫しないことの勿体なさ

投資と浪費

「自分に投資する額」とは、今あるお金の中でどんな風にでも工面することができるはずです。

いつでも『お金が無い』と言っちゃうとか、お金に不安がある人って、自分のお金の支出入をハッキリ具体的に把握してないことが多いですよね。

そこさえハッキリさせられたら、節約することもムダ遣いを止めることも、固定費を削ることも、いろいろできるはずなんです。

だから、本当にやりたいこと、成し遂げたいこと、夢や目標、そういうものがあるなら、そこにお金と時間をとにかくつぎ込んで、それ以外のことを徹底的にカットしていく、これがベストオブベスト、ってことです。

それができていないで、あるいはしていなくて、『お金が足りない』『貧しい』『ひもじい』って言っちゃうのは、自分に甘えてる証拠としか言えません(自戒も込めて

幸せと感じるものに時間をお金を使おう

お金と時間の使い方を見れば、その人の人生が分かる

『毎日充実してるなー!』って思うのに収入が多いか少ないかって関係ないんじゃないかなと。

それよりも自分の今の経済状況で、どれだけ「自分が幸福感を感じることに時間とお金を使えてるか」の方がよっぽど深く関わってますよ、ってお話でした。

 

そういう意味で、脱毛は自己投資だと個人的には考えています。

なので、日々脱毛したい方を様々な形で応援させてもらっています。

ここまで読んでみて、『ムダ毛をなくしたら幸せになれそう』と、少しでも思った方は脱毛を始めてみませんか?

当サロンは1か所だけの脱毛でもウェルカム。

『脱毛したい!』という方をとにかく応援しています。

脱毛の無料体験も随時実施しているので、お気軽にご応募ください。

各種お問い合わせについて

「無料カウンセリング」「お問い合わせ」「料金のお見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

サロン公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう

    意識・エネルギーの使い方、考えてみましょう

  2. ◯◯主義はメンヘラの素?!

  3. 【お悩み別】『脱毛したい!けど…』と悩む全ての男性の背中を押す5つのアドバイス

    【お悩み別】『脱毛したい!けど…』と悩む全ての男性の背中を押…

  4. 【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」で解決できる

    【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」…

  5. たくさんの◯◯で自分らしい人生が送れる、って話

    たくさんの価値観で自分らしい人生が送れるよ、って話

  6. 【20代前半向け】旧帝大卒の自営業者が大学に行く価値について自論を展開してみた

    【20代前半向け】旧帝大卒の自営業者が大学に行く価値について…