【アナタにとって「脱毛」は?】人生の優先順位をハッキリ見える化するためのテクニック

【アナタにとって「脱毛」は?】人生の優先順位をハッキリ見える化するためのテクニック

『やりたいこと全然できてない…』『優先順位つけるの下手すぎだ自分…』

そんな悩みを抱えている方いませんか?

今回は、日常でこなさなきゃいけない様々な予定や用事を、的確に&確実に終わらせるためのテクニックを紹介します。

日々何かに追われつつ、達成感・充実感が得られてない方はぜひ参考にしてみてください。

優先順位を見える化する必要性

学生の内も社会に出てからも、人って日々いろんな用事をこなさないといけない状況が付きまといます。

そういうマルチタスクのお陰で頭はいつでもごちゃごちゃです。

そのせいで資格を取るための勉強や、友だちとの旅行など、自分自身が本当にやりたいことができなくなる場面って多々あると思います。

やるべきことが少ないうちはまだそこまでめんどくさくないので問題ないでしょうが、すべきことが増えれば増えるだけ頭の中だけで管理するのは難しくなっていきます。

いつも目の前のことにばかり追われていては、人生楽しくありませんし、幸せだと実感できる機会もなかなか増えません。

そんな風に人生をさまよいかけているときには、今回紹介するテクニックが役に立ちます。

自分のやるべきこと、やらなくてもいいことを棚卸しし図にして「見える化」ができる方法で、優先順位をてきぱき自分で決めることができるのでかなり有益です。

自分が昔、独立を目指していろんなセミナーを受けてたときに出会った方法で、知ってる方も多いかもしれません。

分かりやすく解説したものを、以下で早速見ていきましょう。

人生の優先順位をハッキリさせるテクニック

まずはいつものように紙とペンを用意します。

自分の棚卸しをするには紙とペンは必須です。

紙はできるだけ大きいものがよくて、A4はあった方がいいと思います。

で、紙の中央に十字に線を引きます。

横軸には「今すぐやるべきこと」「後からでもいいこと」、縦軸には「マストなこと or 将来必要なこと」「どうでもいいこと or 将来必要ないこと」とそれぞれ書いておきましょう。

こんな図になればOKです。

優先順位の管理表

 
その上で、「今、あるいはこれから自分がやるべきこと、やりたいこと」について、「緊急性」「重要性」の高い・低いで順位をつけて大きく4つのグループに分類にするようにします。

いきなりここに書き出していくと大変だと思います。

ふせんにいろいろ書き出してみて、それを後から4つのゾーンに貼りつけてみていくといいでしょう。

深ーく考えてしまうとハマっちゃうので、できるだけ直感でパパっとより分けていくのがより正確です。

自分の場合はこんな感じになります。※サロンの仕事だけものすごくカンタンに書き出しています

店長の優先順位

 
こう具体的に見ると分かると思いますが、④のゾーンに入るものはぶっちゃけ人生には必要ないものだってことになりますね。

ここに割く時間は限りなくゼロにするように意識しましょう。

じゃあ逆に本当にやるべきこと、重きを置くべきことっていうのはどこのゾーンのものでしょうか?

①の「今すぐやるべきマストなこと」でしょうか?

①は仕事をしたりプライベートで友人知人とお付き合いしていく上では確かに重要です。

でも、人生の路頭に迷わず、楽しく幸せを実感するためには、本当にやるべきことは①ではないんです。

②のゾーンのもの、「後からでいいけどマストなこと」なんです。

急いでやらないといけないことにばかり気を取られていると、自分が本当にやりたいことがどんどん手につかなくなっていきます。

これはきっと誰にでも経験があることなんじゃないでしょうか?

「日常に忙殺される」とか「社会の歯車になる」とかという言葉が非常に的を得ていますよね。

「今すぐやるべきマストなこと」を適度にこなしつつ、 「後回しにしそうだけど自分の長い人生の中ではマストなこと」 もコツコツと着実にこなしていく必要があるワケです。

時には「今すぐやるべきマストなこと」よりも優先して将来のために時間を割く決断をすることも大事になってきます。

そうすると、この4つのグループのそれぞれの優先順位としては、以下のようになります。

①今すぐやるべきマストなこと
 ≧
②後からでもいいけど自分に必要なこと
 >
③今すぐやる自分に必要ないこと
 >>>
④後からでいいどうでもいいこと

アナタにとって脱毛の優先順位は?

ここで「脱毛」の話をしていこうと思います。

脱毛って、さっきの4つのゾーンのどこに入るでしょうか?

これ、人によっていろいろ違うと思うんですが、仮に「ムダ毛が濃いことがコンプレックスな方」の場合を考えると、①か②のゾーンに入りそうです。

仕事より優先するのはかなり難しいから後々でもいいけど、その方自身にとってはムダ毛は大きな問題ですし、コンプレックス解消のために必要なことなのは間違いないと思います。

こう考えたとき、今すぐやらなきゃいけない仕事とか急用とかに振りまわされて、脱毛に通うのがおろそかになるって、その人の人生の中では大きな損失なんじゃないかって思うんです。

ウチのサロンのお客様の中にも、仕事で予約の変更依頼がよくあるワケですが、それはそれで仕方ないと思うところがあるものの、内心脱毛的にはそれで大丈夫かな?と思うことは多々あります。

光脱毛の場合は特にそうなんですが、施術を受ける間隔が乱れれば効果がちゃんと出なくなるリスクはあるし、その分回数が増え期間が長くなり、トータルの費用がかさんでくる可能性もあります。

なので、脱毛のように将来にプラスになる②のゾーンのことが、①のゾーンのことにばかり優先することで実現できなくなってしまうと本人のためにならないんじゃないかと危惧してしまいます。

これは都度払いサロンをやってる上でのジレンマでもあるんですけどね。

仕事が忙しい中でも脱毛の効果をしっかり実感したいなら、最初にコースを組んで通わざるを得ない状況を作り出すのも一つの手だとは思います。

でも、それを決めるはお客様自身です。

もちろん、施術するこちら側が定期的なご来店のためのフォローをしたり、いつでも効果の上がるベストな脱毛をするのは大前提です。

仕事をするのは大事だし、頼まれたことを確実にこなすことも大事です。

でも、自分の人生のための大事な時間を手放すのは勿体ないと思うんです。

最近の世の中の多くの人の考えとして、安定したい&リスク=お金や時間や労力を浪費する可能性はできるだけ減らしたい、というものが漂っているように感じます。

お給料はなかなか上がらないけど、社会保障費はどんどん上がっていくワケなので、それはそれで仕方ないんですが。

そんな中、 ②の「後からでいいけどマストなこと」の優先順位を意識して確保することは、人生の幸福度を高めていくためにものすごく大切 なんじゃないかなって思います。

皆さんはどう考えますか?

人生の優先順位をハッキリさせてハッピーに!

サムズアップしている男性

ということで、人生迷子にならずに悔いなく幸せになるためには、 「後回しにしそうだけど自分の長い人生の中ではマストなこと」の優先順位を常に高い位置にキープ しておきましょう!というお話でした。

大事なことは、自分の今にとって何が大事かよりも、3年後、5年後、10年後の自分にとって何が大事で、そのために何をすべきかを、いつでも分かるようにしておくことだと思います。

将来のために必要なことっていくつもあると思うので、頭に叩き込んで忘れないようにするのは難しいかもしれません。

なので、忘れてもいいから、見たらいつでもパッと思い出せるようにしておくことが大事です。

そのために、今回紹介したテクニックを使って自分の中の棚卸しをして4つのゾーンを見える化しておくことをオススメしておきます。

「自分の頭で考えて、手を動かして文字に書き起こしたものを目で確認する」

これは当たり前で単純そうなんですが、心理学的に有効性が証明されている方法の一つでもあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 脱毛効果が出にくい部位は?

    男性の脱毛の効果が出にくい部位は?

  2. メンズ脱毛に1年通ってみた ~りょうま君20歳のビフォーアフ…

  3. 【「映え」に関わります】男性の頬のうぶ毛、脱毛した方がいいの…

  4. 【Pride Weekにつき】LGBT当事者の中でもまだ多様性のキャパ足りないんじゃないか説について意見を述べてみる回

    【Pride Weekにつき】LGBT当事者の中でもまだ多様…

  5. 脱毛効果の出やすい部位は?

    男性の脱毛の効果が出やすい部位は?

  6. 【タンクトップ男子必見】夏に向けてわき毛対策!

    【タンクトップ男子の危機】はみ毛対策でこの夏のモテが決まる?…