知識はあって困らない、どう使うかがカギ ~スキンケアに添えて~

知識はあって困らないし、どう使うかによって人生は決まる

今の世の中、とにかく情報が溢れていて、必要ならいくらでも知識を得られる環境になっています。

ただ情報自体は溢れかえりすぎています。どの情報が自分にとって必要なのか、あるいは逆に害悪になるかというのは、慣れないとなかなか判断がつきません。一歩間違うと「情弱=情報弱者」になり、正しい道を踏み外したり、お金をどんどん巻き上げられたりしてしまうだけになってしまいます。

情報だけかき集めても、活用できなければ「ノウハウマニア」な頭でっかちとしてイキることになります。

ただ、必要な情報さえ頭に入っていれば、必要なタイミングでいつでも使えることができるし、それによって危機的状況を回避できたり、成功の波に乗れたりと役立つ瞬間は多々出てきます。

今回は、溢れかえっている情報を正しく身につける大切さと、惑わされないことによって身につけられる自分らしさ、についてお話します。

正しいスキンケアの知識、ありますか?

例えば『肌をきれいに保つにはどうしたらいい?』って疑問があった時は、気になることをGoogle先生に聞けばだいたいは教えてくれますね。

『肌をきれいに保つにはどうしたらいい?』って疑問があった時は、気になることをGoogle先生に聞けばだいたいは教えてくれます

 

自分も仕事上、使える情報はできるだけ取っておくようにして、どんなお客様が来ても対応できるようにしています。いきなり質問されて答えられずしどろもどろになったらいけませんからね。

そんな中、このブログですでに何度も紹介しているメンタリストDaiGoさんが、こんな動画をUPしてたので紹介しておきます。科学的な一視点からの情報っていうことで捉えてみたらいいんじゃないかなって思います。

『高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは』

 

開業からずっと一対一で男性の肌に特化した仕事をしてきた身としては、日焼け止めはともかくオイルだけのスキンケアでは不十分な方も多々いらっしゃるよなー、というのが実感としてあります。

そういう方は肌自体の改善より、体質そのものの改善を目指した方がいいと思いますし、肌質悪化の症状・病気の原因を突き止めてそれを改善、っていう方がトータルの効果は出やすいのではないかと思ってます。

ただ、体質改善したからと言って必ずしも肌質が改善されるかどうかは、ここでは断言はできないことをご了承ください。

特に肌疾患では困ってなくて、今よりもより良い肌質になりたいって方なら、 できるだけシンプルなスキンケアに移行していった方がいい とは思います。

実際、毛と肌専門のエステティシャンの自分が日々実践しているスキンケアとしては、

・洗顔はお湯のシャワーを当てながら擦り洗いするだけ、洗顔せっけんは使わない
・化粧水を塗る
・冬はオールインワンジェルを重ね塗りする
・電動シェーバー使用後は剃った部分に水を当てて冷やす

だけです。こういう外側からのスキンケアはホント 必要最低限の保湿と鎮静しかしていません 

それよりも、身体の内側を限りなくキレイにするために、 食事、筋トレ、瞑想 を意識してコントロールするようにしています。

そのお陰か、実年齢に見られることってなかなかないですし、ある程度良い肌質をキープできてるんじゃないかなって思ってます。

 

これは元々、今の仕事を始める前にスキンケア、サプリメント、ヘルスケアの勉強をがっつりやっていたお陰に他ならないと思ってます。

肌は身体の内側からできていくもの。身体の外側からのアプローチより、身体の内側の環境をどれだけ正常な状態に戻していくかが大事だ

ってことですね。

この時お金と時間をかけていろいろ勉強してなかったら、今の仕事はできてなかったと思うし、この年齢にしてこの肌・見た目は手に入れられてなかったとも思ってます。

 

自分に必要な知識を正しく集め、正しく活用する

今の世の中、ものすごくたくさんの情報が流布してます。流されてしまうのはダメですが、必要な情報を自分の人生に活用しないのはものすごく勿体ないことだと思います。

冒頭でも言いましたが、知識だけ学んで満足しちゃうってよくありがちなんですが、これが一番やっちゃダメなヤツです。ちょっと前の自分がそんな感じだったので、改めて自分への教訓として書いておきますね苦笑

身につけた知識やテクニックは使ってこそ価値があります。使わないでいるのはまさに宝の持ち腐れです。

まぁでも、いつまでも自分をアップデートしないで過去に縋り付いてたりするのはもっと良くないと思います。

何なら、そういう過去のあれこれを時代に逆らって押し付けてこようとする人がたまにいるんですが、それはものすごくヤバいことだと思います。

「昔は○○だった」「今時の若者は」みたいな発言は、時代に取り残されて過去の栄光に縋り付いている人の口癖ですよねぇ。

そういう人の近くにいて、そういう言葉を常に投げかけられるって環境は、時代の流れにムダに逆らわされることになり、ストレスが溜まるのでホントに危険だと思います。

そもそも、何かにチャレンジしてたり、自分を成長させようと努力してる人の方が、過去に囚われてる人よりもかっこよく見えませんか?

膨大な情報がある今だからこそ、過去に囚われて退化していくより、未来のために常に自分をアップデートできるようになった方が、きっと良いことがあると思います。

 

正しく知識を得て、使って、自分らしく生きていく

「学びを忘れた者は成長しない」

とは、昔事業家の先輩に聞いた言葉です。

ここで言う “学び”とは、より良い自己実現のためのヒント 、と思ってもらえたら。コンピューターのOSと同じで、いつでもアップデートしないと使えなくなりますよ、ってことですね。

自分に必要な情報をきちんと精査して集め、それを活用できる環境を作っておきさえすれば、周りに流されることのない「自分らしさ」を実現することができます。

今の、変化のとてつもなく速い時代を生き残るためにこそ、情報の正しい扱い方も、他に流されない自分らしさも必要なのではないでしょうか?

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

    「困った時の◯◯頼み」は効果あり!

  2. 悩める男子よ、コンプレックスは武器になる!

    悩める男子よ、コンプレックスは武器になる!

  3. コンプレックスが武器になった件~店長の昔話~

    コンプレックスが武器になった件~店長の昔話より~

  4. アナタの人生は◯◯の使い方で幸せになる!

  5. 諦めないこと、夢があるなら向き合おう

    諦めないこと、夢があるなら向き合おう

  6. 人生、頑張らなくてもいい方法ってあるんです

    人生、頑張らなくてもいい方法ってあるんです