テクニックは「再現性の高さ」でチョイスしよう

テクニックは「再現性の高さ」でチョイス&GETしよう

最終更新日

世の中にはいろんな情報が溢れかえってますが、そういうのってどのくらい“再現性”が高いか気にしたことありますか?

『これをやったら痩せる!』『これで誰でも性格がポジティブに!』みたいなキャッチコピー、たくさん見かけますよね。だいたいが何かのコンプレックスにかこつけた内容になってることが多いです。その分その手の情報が必要・欲しい人が多く、市場ができやすいってことでもありまして…

今回は、とある投稿が気になったことがキッカケで、この「再現性ちゃんとあるのか問題」についてお話してみようと思いました。

この手のキャッチコピーに敏感な方、参考にしてみてください。

再現性とサンプル数の件

気になった投稿っていうのは、これです。

「ゲイのためのルールズを守って、彼氏できた人いるの?」ってツイート見るけど、「私だよ!!!!」って言いたい。
ルールズを守り始めてから、過去2回、上手くいってるからね!
経験に基づいた内容じゃなきゃ、こんなに書けないよ!って話。

自分はゲイコミュニティに属してるので、前から気になってた情報発信アカウントだったワケですが、いろいろと思うところがあるものでして。今回このツイートが流れてきてから、ツッコミがなかなか多く、それで目に留まった次第です。

気になるのはやはりここ、『過去2回』ってとこですね。過去ってことは、すでに破局済みってことで、それも2回あるワケですね。

ツッコミそのイチとしては『今現在進行形で付き合ってる彼氏さんいないの?』ってとこで、そのニとしては『自分が今現在うまくいってない内容を発信し続けてるってこと?』ってとこ。

いや、内容としてはなかなか興味深いですし、ゲイの恋愛、交友関係拡大において参考にすべき情報はあります。でも、そもそも発信してるご本人の恋愛が今現在でうまくいってないとしたら、『経験に基づいた発信』と言っちゃってる分信憑性が薄くないですか、と。

実際、情報発信を始めてから超ラブラブな彼氏さんと出会って、ラブラブすぎて情報の更新が止まってるのかもしれませんけどね。そうだったらいいなぁ。

 

『これを守ればうまくいく』って情報やテクニックって、その「再現性」がどれだけ高いか、つまり、

どれだけ多くの人が同じように成功するか

ってことが大事で、それが信頼性につながり、より広く&多くの方に知れ渡るものだと思います。

で、この手の情報の落とし穴っていうのが、 発信者のみの経験に基づいた「サンプル数1」しかない統計情報 ってことなんです。

サンプル数1の再現性は0か100

サンプル数1なのに、『絶対うまくいく!』『誰でも成功する!』と謳ってる情報が、世の中には多すぎます。コンプレックス解消を目的とした情報とか特にそういうの多いです。

あとビジネス系の情報もですね。『この副業で月収7桁確実!』とか。まぁこの辺りの情報商材だと詐欺的なものも無きにしも非ずなので、再現性なんて度外視されてるかもしれませんが。

前述のような恋愛のテクニックでも『このテクニックで誰でも簡単に落とせる!』みたいなのがあったりします。

で、しっかりとサンプル数の多いデータを取って高い再現性が確保された情報がある一方で、サンプル1の個人の経験に基づいた情報もごまんとあるワケです。

サンプル数1の罠って、他の人に通用しない可能性がものすごく高い、ってとこです。うまくいったのはその人の性格や環境や、それまでの経験、備わっていた価値観など、様々な要因が重なっていたからなことが多いからです。

だからご本人にとっての再現性は100。でもじゃあ他の人が同じようにやって同じ結果を出せるかどうかは全くの未知数でなワケです。

『いや、これで成功しないのは努力が足りないせいだ』『やる気が無いから成功しないんだ』『もっと気合いを入れないと成功する訳がない』とかとか、よく◯塊世代の方が言っちゃってますが、ここにも多々ツッコミポイントがあるワケで…

ツッコミそのイチ:時代が違います
シンプルな作業で誰でも同じような結果が大量生産できた高度経済成長期と、今の多様化が進み複雑化した時代では、そもそも比較ができません。

ツッコミそのニ:社会の価値観が変わりました
団◯世代の皆さんと、ミレニアル世代と呼ばれている今の20代前半の皆さんとでは、価値観が全然違います。例えば昔は残業なんて当たり前で、やったらやっただけ手柄にできました。寝不足は当然だし、体調不良を押してでも仕事する姿は正社員の鑑だという風潮がありました。今はそれをブラックだ、社畜だ、と言います。仕事をきっちりやって定時で上がって、自分の時間を確保したいというのが今の若い世代の感覚です。他にもいろいろありますが、価値観の差を押し付けるのは時代錯誤です。

ツッコミそのサン:人は一人ひとり違います
そもそも論なんですが、世の中に同じ人はゼロです。生まれも育ちも性格も価値観も何もかも違います。努力の方法もやる気の多少も気合いの入るタイミングも全部違います。それをはじめから無視してしまうのは間違いですし、結果を出す以前についてきてくれなくなります。

再現性が高いっていうのは、こういう個々の様々な差を無視して押し付けて出す結果の話じゃなく、様々な要因があったとしてもより多くの人が同じように出せる結果の話ってことなんです。

なので、サンプル数1の場合、『私はこれでうまくいきました』って言うべきで、そこを拡大解釈して『誰でも』とか『絶対』とか言っちゃうのは非常によろしくないですよね、って話です。

再現性の高い情報をGETしよう

じゃあどういう情報が再現性が高いのかってことなんですが、ポイントとしてはやはり 「サンプル数=被験者数が多い」 ってところになります。

ボクがこのブログで時々紹介してる「メンタリストDaiGoさん」の情報って、そういうサンプル数が多くて再現性の高い良質なものが非常に豊富です。やっぱり根拠を以て解説してくれるってすごく信憑性がありますもんね。

ニコニコ動画でのチャンネル登録者数が、全チャンネルの中で、企業のものも他の芸能人にものもぶっちぎりで抜いて第一位になったっていうのもうなづけます。

ボクがかつて研修を通じていろんな学びを得て、人生を変えるキッカケになった「加藤秀視さん」は、少年院も受け入れるのが難しいような1000人の非行少年たちを更生させた実績がある、いわゆる「本物」の指導者です。そういう個人セッションもさることながら、森の中のアスレチックやスキューバダイビングを通じてチームワークを体感的に落とし込む集団でのセッションも指導できる方で、近年多くの企業に対する研修実績を上げていらっしゃいます。

秀視さんの「人を変える技術」は今では多くの人に伝えられ、「Marvallous Labo」というプロチームができるまでになりました。ご自身の技術を、ほぼ同じレベルで他の人が使えるように伝播できるのってすごいことだと尊敬しています。

こういう風に再現性の高い情報やテクニック、技術をぜひGETすべきだと思います。

最初はなかなか、いわゆる究極にたどり着くって難しいと思います。でも「求めよ、さらば与えられん」と言って、より強くより純粋に自分の欲しいことを追求すると、ゴールは必ず目の前に現れます。

普通に過ごしてると、仕事のこととかプライベートのこととかが邪魔をしてきて、「より強くより純粋に求める」ってことがおろそかになりがちなんですけどね。

あとは、自分で探しして、自分で試して、自分で確かめるってことも大切です。PDCAじゃないですけど、とにかく全部「自分の意思」の下でやってみるってことが、再現性の高い情報にたどり着くために必要です。

他の人の言うことを鵜呑みにしたり、GETしただけで満足したりだけでは、その情報の本質は見えてきません。『ホントに結果が出るの?』って気にして実践してみないと分からないですからね。

再現性の高い情報をお届けしています

このブログでは、DaiGoさんや秀視さんから教わったものを自分で実践したもの、または、開業から今日に至るまでのウチのサロンのお客様全てのデータに基づいたもの、3年サロンを運営してきて見えてきたものをお届けしています。

また、自分もDaiGoさんまでとはいきませんが、検索能力・情報収集能力・分析能力はそこそこある方だと自負してるので、その辺りも反映させたブログを書いているつもりです。

そこら辺のアフィリエイターがゼロかもしくは非常に浅い経験から、自らの収益のためだけにカサ増したような情報とはしっかり差別化はできてるのではないかと思っています。

何て言ったって、

メンズ脱毛×メンズスキンケア×ボディコンデイショニング×メンタルタフネス

の4本柱でお届してますからね!特にこの辺りはオススメしたいです。

 

とは言え、「このブログの内容だけを信じなさい!」みたいなスタンスではなく、様々なメンズ脱毛の情報の中の参考の一端にしてもらえたらありがたいなと思っている次第です。

アナタ自身の『ムダ毛のない自分らしいライフスタイルを』送るために、活用してもらえたら嬉しいです。

 

各種お問い合わせについて

「無料カウンセリング」「お問い合わせ」「料金のお見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

サロン公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【徹底的に切り捨て】本気で「この目標を達成したい!」と考えるなら、人生を最適化をしよう

    【徹底的に切り捨て】本気で「この目標を達成したい!」と考える…

  2. 【実は身近なことだった】ぶれない男のメンタルを作るたった1つの秘訣がこちら

    【実は身近なことだった】ぶれない男のメンタルを作るたった1つ…

  3. 【20代前半向け】「経験」と「感覚」をひたすら身につけるべき理由【脱・負け組】

    【20代前半向け】「経験」と「感覚」をひたすら身につけるべき…

  4. 【10年で大きな差に】リスクを取るか安定を取るか、究極の選択の答えを勝手に考えてみた

    【10年で大きな差に】リスクを取るか安定を取るか、究極の選択…

  5. 【映えなきゃ!バズらなきゃ!】SNSに疲れてしまった方向けの活用テクニック3選

    【映えなきゃ!バズらなきゃ!】疲れてしまった方向けのSNS活…

  6. 本当の本気でイケメンになりたかったら、やっぱ自分の内側を鍛えなきゃいけないんじゃ??

    本当の本気でイケメンになりたかったら、やっぱ自分の内側を鍛え…