【負のループから抜け出す】堂々巡りの問題はこのワンフレーズで万事解決!

【負のループから抜け出す】堂々巡りの問題はこのワンフレーズで万事解決!

職場やプライベートの人間関係で悩んだり、目の前の課題がうまくこなせなかったり、問題が解決できなくて悩むことって、長い人生の中で多々あると思います。

一度問題が起こるとその手ごわさとか解決の難しさとかに意識が持っていかれがちですよね。

そうなってしまうとなかなか前に進まず、悩みは雪だるま式に大きくなっていってしまうことも。

でも、目の前の問題の捉え方一つで方向転換できるし、一旦放置しても解決の糸口を見つけるようにだってなれるんです。

今回は多くの人が足を止めがちな「厄介なトラブルの解決方法」の中でも、特に効果があるであろう方法をお伝えします。

問題を解決できない時の思考の正体

人はどうしてもネガティブなものに意識を奪われてしまいます

これは太古の昔の狩猟・採集の時代を生き抜くための、とっさに生命の危機を感じ取るという生存本能として人にデフォルトで備わっている特性なので、なかなかコントロールをするのが難しいものです。

現代社会では狩りはしないですし、野生の草木を食べなくても生きていけます。

その代わり例えば、『上司に怒られたら嫌だ』『大勢の人の前で恥をかくのは嫌だ』『失敗したくない』『面倒くさいことはできるだけ避けたい』みたいなメンタル面での危機を避けるために、この生存本能は働くようになりました。

なので、カンタンに解決できそうにないトラブルが起こると、その問題の大きさや手ごわさ、乗り越える辛さ、苦労しそうなイメージにどうしても頭の中を支配されてしまうワケです。

いわゆる「テンパった」状態、と言えば分かりやすいでしょうか。

一度テンパってしまうと、冷静な判断もできなくなりますし、問題を解決するための正常な思考もしにくくなります。

そのままでは先へ進めず状況も全く好転しないので、さらにテンパってしまうという負のループに陥ってしまいます。これが度を超すと鬱病の原因になったりも。

問題を解決するための魔法の言葉がこちら

こういう負のループから抜け出すために、『とにかく動け!行動しろ!!』なんてことがよく言われます。

でも、どう行動していいか分からない、行動しても一向に良くならないから困ってる、といったケースが多いことも確かです。

自分も元々はそっち側の「行動できない派」の人間だったので、『動け!』って言われるとものすごく煩わしいなって思っていました苦笑。

負のループに陥ったときって、とにかく頭の中がごちゃごちゃして身動きが取れません。

そこで、そのごちゃごちゃな頭の中を一旦リセットし、一歩ずつ先に進めるようになるために、頭の中である一言を唱えてみましょう。

この言葉、かなり応用が利くものなので、いろんな逆境で非常に役に立ってくるはずです。その言葉とは、

「どうやったらうまくいく?」

この一言です。

さっきお伝えしましたが、一度テンパると、頭の中では『できない』『失敗したくない』『やめたい』『逃げたい』みたいな思考が堂々巡りをします。

が、こういう言葉は残念ながら答えを出すためには役に立ってくれません。

仮にやめたり逃げたりしても、結論の先送りにしかならないので、いつかまた同じシチュエーションで悩む時が来てしまいます。

でも、「どうやったらうまくいく?」が頭の中を駆け巡ると、まさに解決策を見つけるために身体の感覚が総動員して働き始めるようになり、文字通りの「問題解決」に向かって前進できるようになります。

脳の思考回路は言葉に支配されます

これ、当たり前なことなんですけど、逆に言葉を使わないで何か考え事をするっていうのは不可能なんです。気になった方は一度試してみてください。言葉を使わないとホントに全然考えられないんです。

なので、『できない』と考え続けていたら、目の前には問題を「できなくさせる」ためのヒントがたくさん出てきます

逆に『どうやったらうまくいく?』と考え続けていると、「うまくいくための方法」を無意識のうちに勝手に検索し続けてくれるようになります。

例えば、記憶の中から過去の似たような状況を繰り返し思い出しては、解決の糸口がないかどうか頭の隅っこの方で考えていたりします。

あるいは想像力を活かして、全く新しい解決方法はないか模索していたり。

目に入ってきたり、耳に留まったりする情報からヒントを得ようとしたり。

「どうやったらうまくいく?」の一言で、こんな風に脳のサーチシステムが起動して、バックグラウンドで情報を処理しまくってくれうるようになります。

『そんな魔法みたいなこと起きるの?』って思うかもしませんが、これ、誰にでもできることなんですよ。

どうしても思い出せなかった人の名前を、ふっと思い出して「あー!!!」となった経験とかありませんか?

思い出そうとしてたことすら忘れてたのに急に出てくる答えは、実はこういう脳のバックグラウンドでの情報検索で導き出されたものなんです。

だから、目の前の厄介な問題を解決するためには、 「できない」「やめたい」と考えを巡らせるのではなく  「どうやったらうまくいく?」と自問して、無意識のうちに脳のサーチシステムを動かして、勝手に探しておいてもらう のがカギになってくるんです。

問題の解決方法は千差万別ではあるけども…

ホントにうまくいくの?もっとちゃんと確実に解決するための方法ないの?

って思う方もいるかもしれません。

本気で困ってたら何が何でもでもその問題を解決したいでしょうし、早く楽になりたいですもんね。

とは言え、その目の前の問題がサクサク解決できていたら、そもそも思考も堂々巡りして悩んでいたりしないはずです。

世の中にはいろんな問題解決のノウハウとかテクニックとかが溢れてますが、どれが正解でどれが間違っている、というのがぶっちゃけありません

それは、人それぞれ性格が違うし、身につけているスキルも違えば、経験値だって違います失敗した数、成功した数も人それぞれバラバラです。

なので、その人にピッタリくるノウハウやテクニックっていうのは、実際やってみるまで分からないんですよね。

今回紹介している「どうやったらいうまくいく?」の話も、発想力・想像性が高かったり、多種多様な経験を積んできている人なら活用できるでしょう。

でも発想力、要はゼロから何かを思いつく力が十分に身についてなかったり、人生経験が浅くて失敗や成功の体験が少なかったりするとなかなか答えにたどり着けない可能性があります。

この方法が使えるから良い、使えないダメ、という話ではないので、そこは注意してくださいね。

いろーーーんな方法がある中で、どれが自分に合うのか実際試してみて、うまくいくのか?確実に解決できるのかをアナタ自身の体感してみてほしいなと思います。

なおこの方法は、人の心理的な特性とか脳の仕組みに基づいたものなので、再現性はそこそこにあると思います。

どうしても思い出せなかった人の名前を思い出せて「あー!!!」となったことがある人なら、ある程度信頼してもらっていいんじゃないかなと。

「どうやったらうまくいく?」で文字通りの問題解決を目指してみる

よく考えて

ということで、 なかなか乗り越えられなさそうな問題を解決するためには、「どうやったらうまくいく?」の自問自答が有効ですよ 、というお話でした1

人ってホントにどうしてもネガティブなことに意識を奪われがちなので、「できない理由」をいつでも探してしまいます

現状維持バイアスも働いて、「問題解決しないままでもいい」「今以上に苦労したり失敗のリスクを取ったりしたくない」と思いこんでしまったりもしています。

そういう思考のループから抜け出すためのキッカケが、「どうやったらうまくいく?」なんです。

何かトラブルが起こったときにいつでもこの「どうやsったらうまくいく?」が頭に浮かぶようになったら、悩む回数も少なくなるし、どんなことが起こっても何とかしてやろうって思えるようにもなります。

ぜひ、自分の脳みその情報処理能力を信じて、この言葉を使ってみてください。

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【実名報道どうよ】相手の立場に立てるかどうか問題についての独白

    【実名報道どうよ】相手の立場に立てるかどうか問題についての独…

  2. 【つづ井さんに学ぶ】自分は自分のままでOK!と思えるための「自己肯定感」の取り戻し方

    【つづ井さんに学ぶ】自分は自分のままでOK!と思えるための「…

  3. 【黒歴史の有効活用】毎日日記を書くとメンタルがタフになる件

    【黒歴史の有効活用】毎日日記を書くとメンタルがタフになる件

  4. 【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」で解決できる

    【嫌い・受け付けない】人間関係の悩みは「自己投影への気づき」…

  5. 人生、頑張らなくてもいい方法ってあるんです

    人生、頑張らなくてもいい方法ってあるんです

  6. 【パッと見の社畜からも脱却】メンズ脱毛で効果が出やすくなるための12の生活習慣改造計画

    【パッと見の社畜からも脱却】メンズ脱毛で効果が出やすくなるた…