【1000人アンケート】男は女子受けを狙って脱毛をするべきかどうかについて解説してみた

【1000人アンケート】男は女子ウケを狙って脱毛をするべきかどうかについて解説してみた

『脱毛すると女子受け良くなるってマジ?』

と気になってる男性の皆さんに今回のブログはお届けします。

男性の体毛について、女性対象に聞き取りをしたアンケート結果を交えながら話を進めていきます。

『女性の目線を可能な限り集めたい!』という方、参考にしてくださいね。

男が脱毛すると女子受けするのは本当か?

今回ご紹介するのは、Panasonicさんが2~3年前に行ったインターネット調査の結果です。

ムダ毛処理の本音を徹底調査!男の実態、女の本音。 – Panasonic メンズグルーミング特集より
https://panasonic.jp/mens/honne.html

10代から50代の男女1,000人が対象になっているので、信憑性は高いと思われます。

詳しい内容はリンク先で見てもらうとして、結論としては、

86%の女性は、毛深い男性が嫌い

であり、

女性の74%が、男性のムダ毛処理に好意的

であり、

部位ごとに差はあるものの体毛が濃い男性を嫌う女性は65%はいる

ということが分かったよ、という内容になっています。

つまり、

毛深い自覚があるものの体毛の処理をしていない男性は、女性から高確率で嫌われれる可能性が高い

ということであり、逆に、

体毛が濃くてもムダ毛を処理しておくと、それだけでも好意的に見てもらえる可能性が高くなる

ということになります。

つまり、 「脱毛すると女子ウケは良くなる」 と言うことが、このアンケート結果からは言えるようだ、ってことですね!

男は脱毛以前に半数以上ムダ毛処理をしてない問題

が!

大事なところはそういうことよりも、

実際に体毛を処理したことがある男性は46%

という点です。

これ、この文面通りに解釈すると「これまで一度でも体毛を処理したことがあるかどうか」という過去の経験を尋ねられています。

ということは、このアンケート実施当時、現在進行形で体毛を処理していた方はもっと少ない可能性があるということです。

つまり、 半数以上の男性はムダ毛処理をしたことがないし、継続していない、という可能性 が伺えます。

2~3年前のアンケートなので、今現在体毛を継続して処理している男性はもっと増えている可能性はもちろんあります。

ただ、さっきお伝えしたように体毛処理をしてない男性の女子ウケは良くないらしいので、自動的に半数以上の男性は女子ウケ悪いという結果に…

特に、

Oライン(お尻の割れ目の間)の毛 > 胸毛 > お腹周りの毛

この順に、毛が多いと女性から嫌われる可能性が高いそうで、嫌われる体毛第一位のOラインの毛って、ほとんどの男性が自分で処理したことないんじゃないでしょうか??

ゲイやバイの男性でウケの方なら、自分で剃ったり抜いたりしている方もいますが、ストレートの男性の方で気にしている方で自分で処理していたという話は、少なくともウチのサロンでは聞いたことがありません。

 継続してくまなくムダ毛処理をしている男性じゃない限り、女子ウケを狙うのは難しそう という結論が導き出せそうです……

男が脱毛やムダ毛処理をしてもOKな風潮ができてきた!

っていう暗い結論で終わってしまうのは困ると思うので、ここから方向転換をしてきます!

このアンケートが実施される以前は、

『男が体毛を剃ったりとか、男らしくなくて or 格好悪くてできない』
『脱毛は女性がするもので男がやるなんてあり得ない』

みたいな意識が、社会全体の中にあったと思います。

仮にすでにムダ毛処理をしていても、あまり表立って会話に出すことははばかられていたようにも思います。

また、男性用のムダ毛処理アイテムもかなり種類が少なく流通網も狭かったので、そもそも選べませんでした。

買うとなったら女性用のコーナーに入って、一定時間物色しないといけないというハードルもありました。

そんな風にムダ毛を気にしている男性にとって肩身の狭い環境だらけだったにもかかわらず、ムダ毛の多い男性は女性から嫌われる傾向があったということです。

異性云々は別にしたとしてもムダ毛をコンプレックスに感じていた男性ももちろんいましたし、ムダ毛のことを周りから指摘されて傷ついたりした方もいたワケです。

ですが、 今はそういう頃よりかは男性の脱毛、ムダ毛処理ははるかに認知度が高まりました し、 より当たり前だと言える社会の受け皿ができてきました 

Panasonicさんがこのアンケートを実施した背景には、『メンズグルーミングアイテムを世の男性に広めたい!』という意図が多分にあったからだと思います。

実際このアンケート結果の発表後に満を持して発売された男性専用のボディトリマーは、半年くらいの間めちゃくちゃ品薄で、いつでも予約販売の状態が続いていました。※実際ものすごく使いやすいし処理能力も高いのでオススメです

それから2年ほど経った今、男性専門の脱毛サロンもかなり増えましたし、CMもバンバン流れています。

『男性でもムダ毛処理して全然よくね?』っていう風潮、確実にできあがってきていると言えるんじゃないかなと。

こういう流れができる前から男性の脱毛をやっている身としても、お客様からの脱毛の需要がかなり目に見える形になってきていることを肌身で実感しています。

例えば…
・若い方で脱毛したい方が確実に増えてきている
・Vライン(=ちん毛)を全処理(=パイパン)にする方が増えてきている
・足の脱毛をする方が増えてきている

ちなみに、女性から嫌われる体毛の第一位、Oラインの毛は、開業当初からセクシャリティ問わず年代問わず高い需要があったことも併せてお伝えしておきますね。

お金を払って脱毛サロンで脱毛を受けなくても、自宅でできる男性用のムダ毛処理アイテムもこの2~3年でものすごく増えました。

インターネットの普及で、どうやったらムダ毛処理ができるかの情報も大量に見つけることができます。

つまり、

男性がムダ毛を処理してもいい・するのが当たり前という社会の受け皿がしっかりできたので、女子ウケするための手段が一つ増えた

ってことが言えるワケです。

女子受けする男の体毛処理は二択で選ぶ

ということで、女子受け狙いでできる体毛処理の方法を、2つ紹介します。

方法としてはいろいろあるんですが、より女子ウケを狙った方法ということでオススメしますね。

以下の方法は、こういう理由でオススメできません。

「毛を抜く」 → 時間がかかるし毛が濃くなる可能性もある

「除毛クリーム」→ 使い方を間違ったり、肌が弱い方が使うと肌が負ける可能性がある

「家庭用脱毛器」→ 確かな性能の製品じゃないと効果が持続しない、使い方を守らないと火傷の可能性がある

choice-1: 安全な方法で剃る

予算をできるだけ抑えたい方は、自宅でカミソリを使って剃りましょう

ただし、 自己流はNG です。肌に刺激をできるだけ加えない安全な剃り方で行うことが大事です。

自己流の間違った方法では、肌荒れのリスクがぐんと高くなります。

肌が荒れていると、見た目の印象が悪くなり、女子受けも当然よくありません

・専用のシェービング剤を塗って時間を置いてから剃る
・剃ったら必ず保湿する

この二つは最低限守りましょう。

より詳しくは、こちらで解説しています。

 
ちなみに、さっきチラッと紹介した、PanasonicさんのメンズボディートリマーでもOKです。

0.1mmの短さまでトリミングできる優れものなので、時間がなくてとりあえず処理しておきたい場合には使えると思います。

ボディトリマー ER-GK80 – Amazonより
Panasonic ER-GK80-K
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PTR9M15/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_dDYfDbNXE2NJW

choice-2: コスパのいい脱毛サロンを利用する

剃るだけではどうしても定期的な処理がひたすら必要になります。

自分の体毛に必要性を感じていないようなら、脱毛してなくしてしまってもいいでしょう。

もし女子ウケをメインで考えているなら、予約が取りやすく料金が抑えめで、施術時の刺激が抑えめなマシンを使っているような、男性専用の脱毛サロンをチョイスするのがオススメです。

要は気軽に通い続けられるサロンがいいですよ、ってことですね。

レーザー脱毛や光脱毛では、毛をなくすだけではなく、毛を細くまばらにする=薄くすることもできます

『完全になくすのはさすがになぁ…』という場合でも、ご自分のリクエスト通りに仕上げてくれるので安心です。

自分に合った脱毛サロンのチョイスの仕方は、こちらを参考にしてみてください。

女子受けを狙う以外の目的でも脱毛してOK!

ムダ毛のない男性

ということで、 ここ2~3年で男性がムダ毛を処理する・脱毛する社会の受け皿ができてきたのでどんどんやってOKだし、それで女子受けだって狙えますよ 、というお話でした!

脱毛する理由って人それぞれあって当然だと思います。

「モテたいから」
「コンプレックスを無くしたいから」
「ムダ毛処理の手間を減らしたいから」
「自分を好きになりたいから」

大事なことは、 そのための初めの一歩を自分自身で納得して踏み出すこと で、その当初の目的を果たせたらなおよしです。

今までいろんな方の脱毛をお手伝いしてきて、『周りから嫌われちゃったんですけど!』という方は一人もいませんでした

逆に『うらやましがられた』『「かなり変わったよね」と言われた』『パートナーに喜んでもらえた』という嬉しい言葉を聞くことの方が圧倒的に多いです。

今まで一度もムダ毛の処理をしたことがない方でも、もちろんいきなり脱毛からスタートしてOKです。

これから、男性のムダ毛なくていいよね?っていう受け皿ももっと拡大していきます。

いつからでも、どんな理由でも、男性が脱毛を始めていい時代が来ます。

時代に取り残されず、抗うことなく、波に乗ってみてはいかがでしょうか?

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【手遅れになる前に】夏に向けての脱毛は春に始めるべき3つの理…

  2. 【20サロンの料金比較】2019年、男の「足」の脱毛が流行の兆し?!

    【20サロンの料金比較】2019年、男の「足」の脱毛が流行の…

  3. 【写真で解説】脱毛の手順はこうなってる

    【写真で解説】メンズ脱毛はこんな手順で進んでいく

  4. 冬あるある!寒い時期の脱毛で気を付けるべき4つのこと

  5. 【お客様の声】『メンズ脱毛で自信が付きました』という皆さん

    【お客様の声】『メンズ脱毛で自信が付きました』という皆さん

  6. 【タンクトップ男子必見】夏に向けてわき毛対策!

    【タンクトップ男子の危機】はみ毛対策でこの夏のモテが決まる?…