【容姿コンプレックス】なりたい自分になるため必要なアレとコレ【「ブス」はNGワード】

【容姿コンプレックス】なりたい自分になるため必要なアレとコレ【「ブス」は使用禁止】

『自分の容姿に自信が持てない』

という方、いませんか?

前回のブログでも書きましたが、インターネットが発達したことの弊害として、「自分の見た目を必要以上に気にしてしまう人」が増えてきています

メンズ脱毛は、そういう流れの中で「毛深いことがコンプレックスな男性」「清潔感を身に纏いたい男性向け」の解決策の一つとして位置づけされてるんじゃないかと思っています。

今回はそういう目線で、自分の見た目を気にして悩んでしまう方向けに、「こういう考えだと楽になりますよ」って話をしていきたいと思います。

周りから見た容姿を気にする人が日本には多い説

先日こんな記事を見つけました。

「ブス」じゃないのに…なぜ日本は「自分の容姿満足度」が最下位なのか – Yahoo!ニュースより
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00064951-gendaibiz-int&p=1

日本は世界の先進国の中でも、自分の容姿に満足してる人の割合がものすごく低いのだそうです。

インターネットで世界各国のセレブやスターの画像・映像がいつでも見れるようになったことも一つ要因として挙げられるでしょう。

スマホやPCでの画像編集が誰でもできるくらいまでカンタンになったので、自分の理想の見た目をバーチャルに作り上げられるようになったのも要因になるかと思います。

そしてこの記事でも言及してある、テレビでよくある「見た目をイジって笑いを取る」っていうアレも、『見た目がより良くなきゃ笑われる辱めを受ける』という潜在的な恐怖を植え付ける原因になっているのではないかなと。

こういう環境的な要因がそこここにある日本では、容姿を気にするな!って言ってもなかなか難しいかもしれません。

かと言って、一度気にしてしまうとひたすら気になってしまうのも確か。

じゃあどうしたらいいかなんですが、自分の見た目を気にしてしまうなら、「誰かの理想」になるんじゃなく 「自分がなりたい自分」になる のがいいのかなと思うんです。

ここら辺はちょっと線引きが難しいかもしれません。

他人の意見に左右されるのではなく、自分がどうなったら満足できるかってことに意識を向けていきませんか?ってことで、要は自己投資を必要なだけやってみませんか?って話です。

容姿を理想に近づけるための方法は身近に溢れている

何に時間とお金を使っているかを見ればその人の人生が分かる

と何度かこのブログでもお伝えしてきましたが、これがポイントかなと。

やろうと思えば見た目も性格でさえも変えることはできます。

最近は様々な技術、ノウハウ、テクニックが日々生み出されているので、個々のリクエストに応じて理想を叶えることが可能になってきています。

見た目を変えるには、整形手術はもちろん、脱毛もそうですし、メイクも有効です。

ダイエットも筋トレも、Google先生に聞けばいろんな方法が出てきます。

見た目の印象だけなら服装、シルエットでどうにかすることもできますよね。

性格を変えたいと思ったら、自己啓発の本は書店にたくさん並んでいますし、ピンポイントの解説動画だってYoutubeを見ればいろいろ見つかります。

要は時間をかけて方法を探したり、お金を使ってサービスなり製品なりを購入すれば、自分の悩みはいくらでも解決できる環境がありますよ、ってことです。

特に容姿に関して言えば、そこに時間とお金と労力をつぎ込めば、かなりの確率でビックリするくらいに変えることはできます。

美容系・コスメ系・ボディメイク系の動画で活躍してる若手のYoutuberにはそういう人がかなりいますよね。

そして、そういうYoutuberも同じですが、少しずつ理想に近づいていくと、達成感から自己肯定感も生まれてきます。『あ、自分は自分でいいんだ』っていう感覚のことです。

この自己肯定感が持てるようになれば、「なりたい自分」というゴールにたどり着いたと言ってもいいでしょう。

元々根暗な陰キャだった人が、メイク動画でバズって一躍人気Youtuberに、なんてケース、多々ありました。

別に有名にならなくてもいいですが、 自分自身に対して時間とお金をかける自己投資って自分を変えるためにはかなり有効 なワケです。

容姿を変えるための時間もお金も無い場合は?

何かしらの悩みを抱えてる時って、この時間もにお金にも余裕がないパターンって結構あると思います。

『仕事が忙しくて…』
『毎月の支払いが間に合わなくて…』

っていうプレッシャーが、ホントだったらそこまで大きくない悩みを大きくしてしまってる可能性、無きにしも非ずです。

時間もお金も何のために使うのか、ってこと、改めて考えてみる必要もありますよね。

もちろん仕事を頑張ることも大切ですし、友達と遊んだり、家族と触れ合ったりする時間も必要だと思います。

でも、そのために自分が本当にやりたいことができなかったり後回しになったりして、ストレスが溜まるようでは、本末転倒なんじゃないかって自分は思います。

仕事は自己実現のためにうまく活用するものだと思うし、人間関係だって少なくともプライベートでは本当に大切にしたい人との時間をより濃密に大切にすべきだと思っています。

月並みですけど、やっぱり人生って一回きりなんで、自分の好きなように後悔のないように、なりたい自分になって毎日を過ごすのがいいんじゃないかなーって思うんです。

あれがないこれがないって、ないことにばっかり目を向けてたら、それこそ時間とお金がムダになってしまいますよ。

なりたい自分になるために惜しむものはない

なりたい自分になるために惜しむものはない

ということで、 今はいろんな手段があるから、なりたい自分になるために自己投資を惜しまずやっていきましょう 、というお話でした。

その手始めに脱毛っていうのは全然ありだと思います。

ヒゲが無くなる、陰毛がなくなる、すね毛が薄くなる、っていう変化だけでも十分自分の容姿に対しての肯定感って生まれます。

美肌効果のある方式ならパッと見の印象だってかなりUPします。

加えてムダ毛処理の手間が無くなるので毎日の時短にもなりますし、QOLも向上させることができます。

「ムダ毛の濃さ」という容姿へのコンプレックスを持っている方、ぜひ一度真剣に検討してみてはいかがでしょうか?

 

各種お問い合わせについて

「無料相談」「お問合せ」「お見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

店舗公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. 【ヒゲなんて根絶やし】脱毛の効果を実感するために必要なのは4つのポイントだけ!【これは盲点!】

    【ヒゲは徹底殲滅】脱毛の効果を実感するために必要なのはこの4…

  2. 夢を持つことって大事なこと

  3. 【完全保存版】初めてのメンズ脱毛、予約の仕方を超詳細に解説してみた

    【完全保存版】初めてのメンズ脱毛、予約の仕方を超詳細に解説し…

  4. 【メンヘラだってOK】「男らしい」は捨てて「自分らしい」にフォーカスを当てよう【自己受容に効くテクニック付き】

    【メンヘラだってOK】「男らしい」は捨てて「自分らしさ」にフ…

  5. 冬あるある!寒い時期の脱毛で気を付けるべき4つのこと

  6. 【見逃し厳禁】できる男の称号をGETするための手のムダ毛処理テクニック4選【社会的背景の解説】

    【保存版】できる男の称号をGETするための「手」のムダ毛処理…