【魅せたくなる肌作り】メンズスキンケアの5つの基本をおさらいしよう

【魅せたくなる肌作り】メンズスキンケアの5つの基本をおさらいしよう

最終更新日

『肌きれいにしたいよなぁ』『できるだけカンタンなスキンケアってないの?』

と肌のことを気にしている男性、最近増えてきているんじゃないでしょうか?

とは言え、「スキンケア用品はこれを使おう、あれがオススメ」といった情報は多いですが、そもそものスキンケアってどうやったらいいのかという基本のやり方についての情報はなかなか見かけません。

ということで今回は、「メンズスキンケアの基本」を改めておさらいしていきます。

実はよく分かっていなかったという方は、この機会にぜひ参考にしてください。

メンズスキンケアは「身体の内側から」するのが大前提

スキンケアで一番大事なことからお伝えしていくと、

肌の外側からよりも、身体の内側からのケアを意識して続けていくこと

これに尽きます。

『良い化粧品を使うって大事なんじゃないの?』と思っている方はかなりいると思いますが、肌質を上げるためには肌に塗ったり貼ったりするだけでは足りません。

肌は身体の内側から生まれてきます。

肌の外側から一生懸命高い化粧品を使っても、受け付ける土台が健康・正常じゃなかったら意味がないんです。

また、肌は身体の中で一番最後に栄養が運ばれてくる、優先度が低い器官です。

体調が悪くなると肌への栄養供給は後回しになり、肌が青白くなったり乾燥したりニキビができたりなどトラブルが起こりやすくなるのはそのためです。

なので、肌をキレイに丈夫にキープしておきたいなら体調をキープしないといけない、つまり免疫力をキープすることが大事になります。

そしてこのためには、 腸内環境の正常化が必須 です。

腸内環境

この身体の内側からのケアは具体的には、

①腸内環境を荒らさないための食事
②血流を増やし代謝を高める運動
③肌の生まれ変わりに必要なホルモンを確保するための睡眠

この3つが非常に重要になってきます。

それ以外に必要なのが、最低限の肌の外側からのケアで、これは以下の3点が重要です。

④肌に余計な刺激を加えない
⑤保湿を毎日の習慣にする

肌の内側からのケアが8割、外側からのケアが2割くらいの比重で考えてみてください。

以下でさらに詳しく解説していきます。

スキンケアの基本①「食事」

美肌と食習慣

適切な食事は腸内環境を荒らさず、より正常な状態をキープするのをサポートしてくれます。

具体的には、以下の5つのポイントを押さえた食習慣が肌質を上げるために高い効果があります。

・加工度の低い食品を摂る。マーガリンよりはバター、薄力粉よりは全粒粉、グラニュー糖よりは黒糖、etc…
・野菜やフルーツを多く摂る。ビタミンや食物繊維が腸内環境の正常化に貢献
・良質なタンパク質を摂る。タンパク質は肌の原料だから。
・良質な油脂を摂る。フィッシュオイル、オリーブオイルやココナッツオイルなど、加工度の低い油脂
・発酵食品を摂る

これと逆の、以下のようなことは肌質を上げるための食事ではやっちゃダメ、腸内環境を悪化させることになります。

・加工度の高い食品をよく食べる
・野菜やタンパク質が不足しがち
・揚げ物、スナック菓子、インスタント食品などの酸化した油脂

スキンケアの基本②「運動」

運動を習慣にすると、心肺機能が高くなり血流が増え代謝が上がり、肌に栄養が届きやすくなります。

肌のキレイに丈夫にキープするためなら、週2~3回程度の運動でOKです。

ジムに通っても自宅でできる範囲の運動でもどちらでもOK。

肌のために心肺機能を高めるなら、高負荷×短時間のHIITがオススメです。

HIITは「全力で20秒動き、10秒休む」を8セット、4分間続ける結構ハードなエクササイズの方法です。

Youtubeで検索すると、いろんなメニューで出てくるので、自分の体力に合わせてできる範囲から始めてみましょう。

オススメ、「垂直飛び・スクワット・腕立て伏せ」がセットになった「バーピー」です。

運動のコツは、

・オーバートレーニングにならないように休むこと
・できる範囲で続けること

この2つです。

スキンケアの基本③「睡眠」

睡眠と肌質と男性ホルモン

質の高い睡眠を自分にとって適切な時間だけ取ることは、肌質キープのためには非常に大切です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の生まれ変わりに重要な要素だからです。

逆に睡眠不足は成長ホルモンの分泌を減らすし、体力も低下して肌に充分な栄養が届かない原因にもなります。

以下のポイントに気を付けてみましょう。

・食事は寝る2~3時間前には済ませておく
・寝る前の入浴で身体を温めておく、冷えると入眠しやすくなるから
・2~3時間前から室内など目に入る光にも気を付ける。ブルーライトNG、部屋の照明も間接照明などの電球色(オレンジ系)にするとGOOD
・起きたら部屋を明るくする、太陽の光を浴びる。起床直後の強い光は体内時計をリセットする効果があり、夜寝るモードになれる
・起きて一食目に炭水化物とタンパク質を摂る。これも体内時計のリセットに役立つ
・運動の習慣も入眠しやすさにつながる

スキンケアの基本④「低刺激」

ここからは肌の外側からのケアということで、「刺激を加えない」ことと「保湿の習慣」について解説します。

まずは肌にできるだけ刺激を加えないようにすることを意識してください。

具体的には、「肌に安全なシェービングをする」「日焼けをしない」「過度なピーリングをしない」の3つです。

安全なシェービング

ヒゲを剃る男性

肌に安全なシェービングをするには、以下の3つのことを毎回徹底しましょう。

・剃る専用のシェービング剤を塗って1~2分置いてから剃る
・剃ったら水で冷やす、引き締める
・剃った後は必ず保湿する

逆に、こんなことをしていると、肌に余計な刺激が加わってカミソリ負けを起こしやすいので注意しましょう。

・何も塗らないで地肌に直接刃を当てている
・洗顔料やボディソープなどの石けん類を塗って剃っている
・剃った後保湿をしない
・交換せずに同じ刃を1か月以上使い続けている

T字カミソリユーザーで、以上のことを徹底してもカミソリ負けが治らない場合、電動シェーバーに切り換えることをオススメします。

『電動だと剃れないって聞くよ?』って思ってやらない方もいると思うんですが、最近の電動シェーバーは性能もかなり向上されているので、ひと昔前のように剃りにくいことはほぼ無いと思ってもらってOKです。

また、肌への刺激の面ではT字カミソリよりも断然に小さく、皮膚科でもT字カミソリの代替案として推奨されるくらいです。

毎回傷を作り血を出しながら剃るのと、ドクターのお墨付きの安全性を確保しながら剃るのとを天秤にかけて判断してみてくださいね。

日焼けしない

日焼けが肌に良くないということを知っている方が多いと思いますが、ぶっちゃけ日焼けすることは紫外線による肌へのダメージを加え続ける行為です。

具体的には「光老化」と言って、肌を老けさせる最大の原因なんです。

今すぐパッと見ではダメージがそこまで分からないんですが、5年後、10年後も肌をキレイにキープしたいなら、過度の日焼けはしないように気を付けましょう

とは言え、『夏は日焼けしたい!』という方も多いと思います。

もし日焼けをしてしまったら、必ず徹底的に保湿しまくることをオススメします。

日焼けは肌から余計に水分が飛んで乾燥しまくっている状態だからです。

さらに乾燥が進まないようにするためにも、飛んで行ってしまった分の水分をしっかり補給することが大切になります。

ピーリングしすぎない

最近は男性向けのピーリングも流行っていますが、強制的に肌の生まれ変わりを促進することは、場合によっては肌への負荷になりダメージ判定をされることがあります。

エステサロンで行われていいる施術であればまだ安全ですが、市販のピーリング剤には肌への大きなダメージになる悪質なものもあるので注意です。

ピーリングではありませんが、毛穴の角栓をゴソッと取り除くパックも肌と毛穴へのダメージになることが多く、逆に毛穴が開いてしまうことがあるので、オススメできません。

刺激を加えすぎないことが肌をなめらかですべすべな状態にしてくれます。

肌本来の力を内側から引き出すことの方に全力を注ぎましょう

スキンケアの基本⑤「保湿」

男性の洗顔・保湿

ここまでの解説に沿って身体の内側のケアをしてきたら、肌の健康度はそれなりに高くなっているはずです。

高い化粧水を何種類も使わなくても、肌が自力で保水できるようになっているので、最小限の手間だけで外側からのケアはOKになります。

最低限とは言え、保湿はぜひ毎日の習慣にしましょう

シェービングの後はもちろん、お風呂上りにいつも保湿をする時間を作っておくと習慣化しやすいです。

使うものは化粧水が必須、それでも乾燥が気になるような場合はクリームを用意しましょう

ここまでの身体の内側からのケアができていれば、化粧水とクリームがあればほとんどの場合OKです。

メンズスキンケアをマスターして魅せ肌を作ろう

ムダ毛のない男性

ということで、スキンケアは身体の内側からのケアをメインにし、外側からのケアをプラスαでセットにしましょう!というお話でした。

肌って他人からの第一印象を大きく形成する役割を持っていることを知っていましたか?

原始時代からの本能で、「肌質良い=健康体=良い遺伝子を持っている=自分の遺伝子も残せる」という判断を人はするようにできています。

つまり 「肌質がいいとモテる」 ってことですね。

今回解説した「身体の内側からのスキンケア」って、一度効果が出るとあとは半永久的に自動的にキープできるコスパの良いスキンケアになっています。

食事や運動、睡眠の質をキープすることが大前提ではありますが、生活の中に組み込んでしまえばそこまで苦にならないはず。

高い化粧品を毎回いくつも買い揃えないといけない状況よりかはずっと楽なはずです。

おまけに、

・アンチエイジング
・集中力向上
・体型キープ
・メンタル安定

など、他のメリットもついてくるのもオススメできるポイントです。

ぜひ自分のできる範囲のことから毎日の生活に取り入れてみてください。

 

各種お問い合わせについて

「無料カウンセリング」「お問い合わせ」「料金のお見積り」「ご予約」にはかんたん便利な「LINE」をご利用ください

『脱毛を検討しているけど、何から質問したらいいんだろう?』『実際の料金はいくら位なんだろう?』『お店に電話するのは緊張する…』そんな風に困っていませんか?ぜひ当サロンの「LINE」を活用してください。 LINEのトークでアナタのご用件に店長が1対1で対応させていただきます。『LINEはちょっと…』という方は、WEBフォームから遠慮なくどうぞ。

サロン公式LINE

LINEで友だち追加

関連記事

  1. サプリ男子への警告!◯◯には注意!

    【サプリ男子へ警告】死亡リスクが高まるアレとコレには要注意!…

  2. 【第0印象】会う前から好印象を与えるためのメンズスキンケアのポイントをガッツリ押さえておこう【出会いにも就活にも】

    【第0印象】会う前から好印象を与えるためのメンズスキンケアの…

  3. 【お手軽&時短のスキンケア?】スプレータイプの化粧水ってどうよ?について考察してみた

    【お手軽&時短のスキンケア?】スプレータイプの化粧水ってどう…

  4. 【あんなことやこんなことまで…】男性の脱毛と相性が悪いものを23個挙げてみた

    【あんなことやこんなことまで…】男性の脱毛と相性が悪いものを…

  5. 【メンズ脱毛サロン直伝】VIO脱毛が終わるまでの回数を限りなく少なくするための秘訣

    【メンズ脱毛サロン直伝】VIO脱毛が終わるまでの回数を限りな…

  6. 【5年後、10年後の悲劇を防ぐ】アナタのその肌、「見せかけ美肌」になってませんか?

    【5年後、10年後の悲劇を防ぐ】アナタのその肌、「見せかけ美…